平野神社でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
平野神社でお宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの出張撮影の写真
大神さまへの感謝と家族の絆
愛する気持ちを残したい
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

平野神社

平野神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの写真について

 
お宮参りに行かれる神社まで出張。
お決まりのポーズだけではありません。
 
パパ、ママとのスリーショット。
家族全員や赤ちゃん一人で撮ったり。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒。
兄弟と一緒に撮ったり。
 
そんな、堅苦しくない自然な写真。
どんな思いで撮っているのか。
どんな写真を撮っているのか。
その撮影内容を詳しく書いています。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社出張のお宮参り写真

 
実際のお客様の写真です。
赤ちゃんの状態にもよりますが
早ければ3、40分くらい。
平均で1時間ほど撮影しています。  
その間、神社境内のいろんなところで。
場所を変えながら撮影します。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
お宮参り当日の流れについて。
 
ご祈祷と撮影の流れについて。
ご祈祷中の撮影ができる神社。
撮影ができない神社。
それぞれスケジュールが違います。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの撮影料金

 
撮影料はシンプルなワンプライスです。
追加料金無しでデータと写真集付き。
お渡しのデータ枚数は、
平均150枚〜250枚くらい。
 
撮影枚数に制限はないです。
カットも数も制限はないです。
ポーズ数も決まりや制限はありません。
 
お渡しのデータ枚数も制限はないです。
写真やデータを沢山欲しいと追加料金。
そんな心配はないのでご安心ください。
 
沢山撮って沢山お渡しいたします。
 
 
 
カメラマン紹介
 
結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
他の参拝者の迷惑にならないように。
神道、神様、神社について研修済み。
 
どんな人が来るのか、わかると安心。
カメラマンのプロフィール。
スタッフの紹介。
キキフォトワークスの事。
会社概要、所在地、連絡先。
 

平野神社

平野神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
日本全国の神社に出張しています。
遠方の場合、泊まりがけで伺います。
 
お宮参りの時に着る着物は初着の写真
 

写真集と全カットのデータがつきます。

 

その写真集は印刷タイプです。
データと一緒に出来上がります。
 
データは全カットがついています。
平均で150枚前後になります。
データはご自身でコピーもできます。
 
追加でアルバム制作も可能です。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
お宮参り用着物レンタルと小物販売
 
着物はレンタルで用意しています。
お宮参り用の小物は販売のみです。
小物には赤ちゃんのお名前を書きます。
ご希望の場合事前に申し込みください。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
日程変更やキャンセルも安心です。
産後は何かと不安定で心配もあります。
赤ちゃんの状態や ママの体調。
直前のキャンセルも無料なので安心。 
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
予約受付について。
 
2ヶ月前から予約可能です。
でも、だいたいでアバウトです。
曜日や季節によっては早くの予約も!
まずは、お問い合わせください。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 平野神社お宮参り

空き状況の
問い合わせ
予約はこちら

LINEではお得情報発信中!

 

友だち追加   
お宮参りのLINE@

 
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

平野神社について

平野神社
ひらのじんじゃ
hiranojinja

平野神社は、京都府京都市北区平野宮本町に鎮座する神社で桜の名所としても有名です。延喜式神名帳、式内社(名神大社)で、二十二社(上七社)の一社です。旧社格は官幣大社。現在は神社本庁の別表神社となっています。境内に咲き誇る桜が神紋の神社です。

創建の詳しいことは不明ですが、元々は奈良の平城京で桓武天皇生母の高野新笠の祖神(桓武天皇外戚神)を祀っていた社を平安京遷都に伴って平安京に移されたのが始まりとされています。
 
平安時代には例祭「平野祭」では皇太子からの奉幣を受けるという特別な位置づけに置かれ、臣籍降下氏族から氏神として崇敬されていた神社として有名で、のちに源氏、平家の氏神となります。当時の境内の広さは1.5Km四方と御所に匹敵する大きさでしたが、今は東西約200メートルとなります。

祭神

本殿第一殿・今木皇大神(いまきのすめおおかみ、今木神)
本殿第二殿・久度大神(くどのおおかみ、久度神)
本殿第三殿・古開大神(ふるあきのおおかみ、古開神)
本殿第四殿・比売大神(ひめのおおかみ、比売神、比咩神)

本殿は4殿2棟からなり、江戸時代前期の寛永年間(1624年〜1644年)の西洞院時慶による再建で、「比翼春日造」とも「平野造」とも称される独特の形式です。

摂社・末社

縣神社、八幡神社、春日神社、住吉神社、蛭子神社、鈿女神社、出世導引稲荷神社、猿田彦神社

主な例祭・神事・行事

1月1日・歳旦祭
1月3日・元始祭2月上旬・節分
2月11日・紀元祭
2月17日・祈年祭
4月2日・例大祭
4月10日・桜祭神幸祭
4月29日・天長祭
6月30日・大祓
9月14日・御鎮座記念祭、平野神の鎮座伝承日
9月23日・秋季皇霊殿遥拝式
11月3日・明治祭11月23日・新穀感謝祭(新嘗祭)
12月23日・天長祭
12月31日・大祓・除夜祭

毎月1日・月次祭

4月2日の例大祭は古くから平野祭として有名です。そして、最初は臨時祭と行われた4月10日の桜祭りとともに春の桜の開花のシーズンと重なり、この時期の平野神社には多くの参拝者が訪れています。

国指定重要文化財

本殿2棟

京都府指定文化財

拝殿、南門

平安時代中期、花山天皇によって境内に数千本の桜が植えられました。これ以降、毎年4月10日に桜祭神幸祭(臨時勅祭)が開かれ流ようになり、現在は桜花祭として多くの人に親しまれています。

境内の主な桜

魁桜、平野寝覚桜、胡蝶桜、嵐山桜、虎の尾桜、平野妹背桜、御衣黄桜、松月桜、手弱女桜、平野突羽根桜、平野撫子桜、御車遷桜、八重紅枝垂桜、枝垂桜桜、十月桜、鬱金桜、白雪桜、有明桜、上匂桜、太白桜、一葉桜、白妙桜、高砂桜、普賢象桜、関山桜、八重彼岸桜、松前桜、染井吉野桜、河津桜、陽光桜、小彼岸桜桜、彼岸枝垂桜、白雲桜、御所桜、朱雀桜、桃桜、瓢箪桜、みどり桜、柴山桜、大内山桜、衣笠桜、平野夕日桜、雅桜、山桜、麒麟桜、楊貴妃桜、庭桜、佐藤錦桜、手毬桜、旭日桜、おけさ桜、早晩山桜、千里香桜、大手毬桜、大島桜、旗桜、松前桜、須磨浦普賢桜、円山公園枝垂れ桜原木


平野神社
所在地: 京都府京都市北区平野宮本町1
電話: 075-461-4450
 
交通アクセス
バス

京都駅から市バス、205、50系統
衣笠校前バス停下車徒歩3分

京阪三条駅から市バス10系統

北野白梅町下車、徒歩10分
市バス15系統
衣笠校前下車徒歩3分

電車

京福電気鉄道北野線
北野白梅町駅下車、徒歩6分

西大鳥居前に駐車場あり。

近隣にも民間の駐車場あり。