北野天満宮結婚式プラン

北野天満宮で結婚式の衣装・着付け・ヘアメイク
スナップ写真・写真集・データ・全てがセットのプラン
北野天満宮で神前結婚式のキキフォトワークスのバナー
神社の結婚式の新郎新婦
シンプルでアットホームな結婚式
撮影・衣装・着付け・ヘアメイク・写真集・データ
キキフォトワークス
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト

北野天満宮

神前結婚式プランのご案内
神社で神前結婚式の新郎新婦の写真
 
神社で挙げる神前式、寺院での仏前式。
必要な物が全て揃います。
 
 

 
神社から説明が無い話も。
事前に知っておくと安心。
 
 

 
式後にいただいた嬉しいお便り。
喜んでいただけるのが何よりの幸せ。
キキフォトワークスの宝物です。
 
 

神社で神前結婚式のヘアメイク中の新婦の写真
 
衣装・小物・着付け・ヘアメイク
スナップ写真・集合写真・ポーズ写真
全て含まれる3つのプラン
 
 

 
遠方の場合は、メールのみでの打ち合わ
せでも大丈夫です。衣装も衣装ページで
見て選んでもらうだけでも大丈夫です。
 
 

神社で神前結婚式のカツラの新郎新婦の写真
 
日本全国に出張しました。
最低、カメラマンと美容スタッフで3人。
スタッフの合計人数での出張費です。
 
 

神社で神前結婚式の洋髪髪型の新郎新婦の写真
 
 撮影についての想いを綴りました。
宝物になる写真を残します。
未来に繋がる写真を残します。
 
 

結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
厳粛な式をより思い出深いものに。
神道と神社について研修済み。
 
 

神社で神前結婚式の新郎新婦の写真
 
実際のお客様の結婚式の写真です。 
 
 

 
挙式プランのよくある質問です。 
 
 

神社で神前結婚式のヘアメイク中の新婦の写真
 
記録ビデオも撮ります。
挙式だけ撮影でも大丈夫です。
 
 

 
オープニングやプロフィールムービー。
エンドロールなども作成しています。
  
 

神社で結婚式の白無垢綿の花嫁新婦リングピロー
 
先輩カップルから結婚式のアドバイス。
役立つ内容が沢山があります。 
 
 

シンプルでアットホームな結婚式

 
神社挙式プランの特徴は、神社の神前式や寺院での仏前式での結婚式に必要なスナップ写真、ポーズ写真、男女和装衣装、衣装の小物、着付け、ヘアメイクが1つになったプランです。プラン料金で全て準備する事ができます。費用もプラン内容も衣装もホームページで確認する事ができます。事前に全ての金額を把握できるので、遠方で直接打ち合わせができない場合でも安心です。

 

神社で神前結婚式の親族集合写真

 
紋付羽織袴姿の新郎さんと婚礼和装衣装の花嫁姿になった新婦さん。ふたりの人生の出発点。それを見守る両親、家族、親族、友人のみなさん、全ての人の大切な記念日をサポート致します。
 
自分の家族の結婚式と同じような気持ちで、心を込めて  のある記憶を残してもらいたい。そんな思いで皆様をサポートしています。

挙式プランTOP | 北野天満宮結婚式

 LINEではお得情報発信中!
 
友だち追加   
神社で結婚式のLINE@

婚礼写真家mywedのバナー
 
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
 
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

北野天満宮の結婚式

北野天満宮結婚式でレンタル衣装・着付け・ヘアーメイク
スナップ写真・記念写真のデータ付きのセット

北野天満宮について

 
 北野天満宮は京都市上京区に鎮座する神社で旧称は北野神社です。947年に創建され、平安時代に活躍した菅原道真公を主祭神としてお祀りし、福岡県太宰府市の太宰府天満宮とともに天神信仰の中心で、全国に約一万社御鎮座する天神社・天満宮の宗祀(総本社)の神社です。
 
987年に一条天皇から「北野天満宮天神」の称が贈られました。地元では北野の天神さんと呼ばれています。現代では学問の神様としての信仰が篤く、多くの学生が参拝に訪れ、受験生が修学旅行で訪れ合格祈願して縁起をかつぐ姿をよく見かけます。修学旅行には授与所(お守りやお札を受けるところ)にて特製しおりを無料進呈されています。
 
文化財としては境内にある社殿では本殿、拝殿、楽の間が国宝に指定されており、中門や東門などが国指定の重要文化財です。建物以外では北野天神縁起の絵巻が国宝に指定されています。本殿は豊臣秀吉によって造営され、茶会が開かれたのが有名です。八棟造と呼ばれる絢爛豪華な桃山建築です。
 
北野天満宮では多くの祭典、行事がありますが、毎月25日は縁日で、境内には沢山の露店が並び賑わい、宝物殿も公開されています。境内には梅苑があり、梅の名所としても有名で、紅梅や白梅などいろんな梅花が見られます。
 
また、天神川の横、もみじ苑も紅葉の季節には賑わい、史跡御土居の青もみじも新緑の季節には綺麗です。そして興味深い話としては北野天満宮に伝わる七不思議です。それは信仰の対象として大切にされてきました。影向松、筋違いの本殿、星欠けの三光門、大黒天の燈籠、唯一の立ち牛、裏の社、天狗山の七つです。
 
個人的には桜の時期に、それらを回りながら北門近くにある桜の名所、平野神社を通るルートがお気に入りです。でも冬の風物詩、大福梅の授与を受け、敷地内を散策する冬の参拝もお気に入りです。
 
キキフォトワークスが北野天満宮での結婚式に伺う場合、神社指定以外の持ち込み業者として伺います。その場合の注意点や持ち込み費用に関しては事前に北野天満宮にご確認ください。


北野天満宮
​所在地:京都市上京区馬喰町
電話: 075-461-0005
交通アクセス
名神高速道路南インター又は東インターより約30分
JR京都駅より市バス50・101系統
JR・地下鉄二条駅より市バス55系統
JR円町駅より203系統
地下鉄今出川駅より市バス51・102・203系統
京阪出町柳駅より市バス102・203系統
京阪三条駅より市バス10系統
阪急大宮駅より市バス55系統
阪急西院駅より市バス203系統
京福電車白梅町駅より徒歩5分
いずれも北野天満宮前下車すぐ
 
駐車場あり
ただし、毎月25日は、縁日のため駐車できません。