護王神社で七五三の撮影

神社に出張の七五三写真・写真集とデータ付き
神社へ出張しての七五三詣りの記念写真は、いつ、撮るかは着物の着付けや髪飾りが崩れる、お参り、参拝、ご祈祷前が手直しがなく安くできると口コミで、おすすめの方法
きっちりした写真も、
いつもの笑顔も、
ちょっと面白い写真も、
全部、写真に残したい。
 
だから、
子ども達のペースに合わせて、
自然に楽しめる様に撮ります。
上賀茂神社での七五三の写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
お宮参りの案内
 
 
1番
 
”安心して予約できる”

 
 
子供達のペースに合わせて撮影
雨や体調不良でのキャンセル、延期は無料
カメラマンはプロ13年以上のベテラン
料金もカメラマンもホームページで確認

土日祝の追加料金なし

カメラマンは神社、神道について研修済み
神様に失礼がないようなマナーを習得済み
他の参拝者へ迷惑をかけない撮影方法

 
予約、キャンセル、お宮参りの時間、神社へ事前の確認事項、当日の流れについてはこちら
 
予約キャンセル案内
 
 
七五三とお宮参りの写真
 
2番
 

 

”口コミが信用できる”
 
 
「いっぱい遊んで楽しかった!」
 
「もう帰るの?おうちでも遊ぼうよ〜」
 
「人見知りしなくて、びっくりしました!」
 
「まさか、こんなに笑顔になるなんて!」
 
「写真館では嫌がったの今日は楽しそう!」

 

 
3番
 
”写真に満足"
 
平均300枚〜500枚のデータ付き
 20ページのミニ写真集付き

 

自然な写真がいっぱい
フォーマルなきちんとした写真
カメラを意識していない自然な笑顔
 

着物や服装で悩んだら

 
掲載OKなお客様の当日のブログ
参考になる記事や写真がいっぱい
お宮参りの写真
 
11月の七五三写真
 
4番
 
 
”安心できるカメラマン”
 
全スタッフ、プロでの経験13年以上
神社でのマナーや神道についての研修済み
 
仕事の事、日常の事、子育ての事、遊びの事
人柄がわかるように沢山書いています。
お宮参り出張カメラマン
 
5番
 

”料金が明確” 

  
20ページミニ写真集付き
お渡しデータは平均300枚〜500枚
撮影枚数、お渡しデータ枚数に制限なし
状況に合わせて撮影時間も臨機応変に対応
後出しのような追加料金はなし
 

<七五三撮影料金>
 
 主役が一人の場合 39,000円+出張費
 
 主役が二人以上の場合 45,000円+出張費
*兄弟姉妹や同時にお宮参りなど
 

LINEを使ってスマホにデータを送る事もできます。ご希望の場合、お申し出ください。

 
 

撮影料、出張費、着付け料金
↓ 
料金案内
七五三とお宮参りの写真
七五三の思い出
 
将来、辛い事や悲しい思いをした時、この子を勇気づけるような写真を残したい。

こんなにも沢山の人に愛され、見守られていた事実を未来のこの子に届けたい。
 
それは20年、30年後かもしれない。大切な家族や仲間に囲まれているのに、気がつかず孤独になっているかもしれない。

だからこそ、写真を残したい。
 
未来のこの子に元気と勇気と優しさを思い出させてくれるような写真を。

パパ、ママへ

 
七五三の当日、
子ども達は、地面に転がってみたり、
 
七五三の写真
 
走ったり、
 
七五三の写真
 
こけたり、
 
七五三の写真
 
散らかしたり、
 
七五三の写真
 
ひっぱったり、
 
七五三の写真
 
くっついたり、
 
七五三の写真
自由に動きまわるかもしれませんが、色んな表情や動きが撮れて、ラッキーと思っていただけると嬉しいです。
 
もちろん、境内なのでマナーを守り、また、いわゆる『きちんとした写真』を撮るようにします。

 

しかし、きちんとするために子供達に無理をおしつけると、きちんとしてるけど表情が怖かったり、それ以上に嫌な思い出になったりするかもしれません。
 
なので、子ども達のペースに合わせて、じっくりと撮影します。大事な七五三の1日を楽しい思い出にしていただければ嬉しいです。
七五三の写真
みんなが楽しそうに撮影していれば、きっと子ども達もいい笑顔になりますので。
七五三の写真

七五三TOP | 護王神社

写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真

護王神社で七五三の写真

神社まで出張して七五三を撮影

護王神社について

 
護王神社は京都府京都市上京区に鎮座する神社です。位置は京都御所を取り囲む京都御苑の西側を走る烏丸通り、蛤御門の向かいにあり、京都の神社の中では交通の便が良い神社です。
 
和気清麻呂と姉の和気広虫を主祭神とし、藤原百川と路豊永を配祀する神社です。祭典は護王大祭、亥子祭、節分祭などが有名です。出張祭りとして地鎮祭・竣工式・各種清祓も行っていただけます。
 
明治の時代になって発行された10円紙幣には終戦まで和気清麻呂と護王神社が描かていました。参拝は午前6時から午後9時まで。ご祈祷は午前9時から午後5時までとなっています。イノシシの手水舎があることから「いのしし神社」の俗称もあります。
 
これは奈良時代の末和気清麻呂が刺客に襲われた時、突然現れた300頭のイノシシによって救われたとの伝説から、神社境内によくある狛犬の代わりに狛猪が置かれ、境内には他にもたくさんのイノシシに関連するものがあるからです。
 
そして護王神社は足腰の守護神としても有名です。これは奈良時代の末、天皇の位を自分のものにしようとした弓削道鏡によって、それを阻止しようとした和気清麻呂が足の腱を切られて流刑となり、九州に向かう途中で刺客に襲われた時、現れたイノシシに助けられただけでなく、その後、足の怪我が不思議と回復して通常に立って歩けるようになったと伝えられている事によります。
 
そのため、足腰の怪我や病気からの回復を祈願する人が多く、スポーツ選手も祈願に来られ、足腰のお守りが人気です。
 
また護王神社では毎月のように文化セミナーが開かれており、神道の事に限らず神仏全般、歴史や文化、大河ドラマに到るまで幅広い講座が開かれており、一般の人に向けて無料で公開されています。


護王神社
所在地:京都市上京区烏丸通下長者町下ル桜鶴円町385
電話: 075-441-5458
交通アクセス
最寄り駅 - 地下鉄烏丸線 丸太町駅
最寄りバス停 - 市バス烏丸下長者町
駐車場 境内に駐車可能

料金は全て消費税は別となります。
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
Copyright  KikiPhotoWork All Rights Reserved.
キキフォトワークス