向日神社で七五三の撮影

神社に出張の七五三写真・写真集とデータ付き
神社へ出張しての七五三詣りの記念写真は、いつ、撮るかは着物の着付けや髪飾りが崩れる、お参り、参拝、ご祈祷前が手直しがなく安くできると口コミで、おすすめの方法
神社で七五三参りの記念写真撮影
 
家族の愛を残そう
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真

七五三写真への想い

キキフォトワークス

 
将来、辛い事があった時、悲しい思いをした時、孤独だと感じた時。そんな時、この子を勇気づけるような写真を残したい。

こんなにも沢山の人に囲まれ、こんなにも沢山の人に愛され、こんなにも沢山の人に大切に見守られていた事実を未来のこの子に届けたい。

 
それは30年後かもしれないし50年後かもしれない。その時、きっと大切な家族や仲間に囲まれているはずなのに、それに気がつかず孤独になっているかもしれない。

だからこそ、写真を残したい。私たちのかわりとなって未来のこの子に元気と勇気と優しさを思い出させてくれるような写真を。

 

お客様への後日インタビュー


 
神社で着物を着た七五三の写真
 
七五三写真について
 
オシャレ写真と一味違う。
大人の思惑を無視して遊ぶ。
自然な子供の姿を残します。
 
 

 
七五三撮影料金
 
ミニ写真集と全カットデータ付き。
撮影枚数、データ枚数無制限。
追加料金無しのワンプライス。
 
 

 
安心予約・キャンセル
 
キャンセル、日程変更料は0円
直前の予約でも大丈夫
 
 

神社で着物を着た七五三の写真
 
カメラマン紹介
 
事前に人柄がわかると安心
神社マナーについて研修済み
 
 

神社で着物を着た七五三の写真
 
アルバムや写真集
 
高品質アルバム・手頃な写真集
データは、いずれ読めなく消えるもの
 
 

神社で着物を着た七五三の写真
 
楽しいイラスト
 
疲れた時に、ほっと一息
ホームページで使用したイラスト
 
 

七五三の写真は全カットのデータと写真集付き

向日神社まで出張して七五三を撮影しています。
神社で着物を着た七五三の写真
国内受賞歴
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
海外受賞歴
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞
所属


ブログとインスタグラム
七五三カメラマンの仕事ブログ
お仕事ブログ
撮影日に公開
七五三カメラマンの子育てブログ
子育て奮闘記
カメラマン日記
 
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
写真館やフォトスタジオではなく神社まで出張してご祈祷の予約前に撮る七五三の記念写真
 
HOME | 向日神社の七五三
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
キキフォトワークスのユーチューブ
キキフォトワークスのYouTube

向日神社について

向日神社
むこうじんじゃ
mukojinja

向日神社は、京都府向日市に鎮座する神社で式内社(名神大)で、旧社格は府社です。神名帳では山城国乙訓郡向神社と称され、向日明神、明神さんの名で親しまれている養老2年(西暦718年)創建の古社です。
 
平城京の後、平安京の前に作られた都、長岡京は向日神社を取り囲むように作られました。京都盆地の南西部、乙訓の地に南北に伸びる丘陵、向日山の南端にあり、元々はこの丘陵にあった2つの社、向神社と火雷神社という別々の神社でした。建治元年(1275年)に向神社が併祭したことから向日神社と社名を改めて今日に至ります。

京都にある全国的に有名な神社のような知名度はありませんが、日本の歴史の節目に深く関わってきた神社です。特に幕末、明治維新の時には王政復古に奔走し、岩倉具視の要請で東山道鎮撫隊に加わりました。明治神宮の本殿は向日神社の本殿をモデルに1.5倍にして造られました。

向日神社は桜と紅葉の名所としても有名です。参道にはたくさんの桜の木があり、多くの人が花見に訪れます。向日市商工会主催の桜まつりが、さくらの開花する4月第一土曜日・日曜日行われます。模擬店もたくさん出て多くの人で賑わい、舞楽殿でも多くの催し物が行われてます。また、夜にはライトアップも行われ夜桜の名所スポットです。

主祭神

向日神
火雷大神
玉依姫命
神武天皇

境内社

勝山稲荷社(宇迦之御魂神)
天満宮社(菅原道真公)
増井神社(火雷神の荒魂神を祀る井戸が御神体)
五社
春日社
御霊社

重要文化財

本殿(三間社流造)
日本書紀 神代巻下巻
国の登録有形文化財
幣拝殿及び本殿覆屋
南門・北門及び瑞垣
末社祖霊社本殿
末社祖霊社渡廊
末社五社神社本殿
末社春日神社本殿
末社御霊神社本殿
末社天満宮社本殿
末社天満宮社瑞垣
末社勝山稲荷神社本殿
末社勝山稲荷神社拝殿
客殿
手水舎

例祭・神事・行事・イベント

初詣1月
初午2月
桜祭り4月
大祭5月
星空コンサート7月
夏越の祓祭7月
観月の夕べ10月
お火焚き祭10月
七五三祭11月


向日神社
所在地:京都府向日市向日町北山65
電話: 075-921-0217
 
交通アクセス
電車
 
阪急電車京都線
西向日駅から西北0.5km、徒歩5分
東向日駅から西南1.0km、徒歩10分

JR東海道本線
向日町駅から西南1.5km、徒歩15分


境内に駐車場あり

写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。 
Copyright  KikiPhotoWorks. All Rights Reserved. 
キキフォトワークス
 
 
・・・