春日大社の結婚式当日の流れ

結婚式の前撮りのキキフォトワークスのバナー

春日大社の結婚式の申し込みや予約、準備、式の流れについての説明の写真
 

春日大社での結婚式では2つの注意点があります。まず写真撮影ですが、本殿の中で行われる結婚式の撮影は神社指定の写真館しかできません。
 

結婚式の撮影

 

 キキフォトワークスが撮影に伺った時は、本殿に入るまでと挙式が終わって本殿から出てから撮影する事が出来ます。ただ、春日大社では、お日柄の良い日は結婚式が多いです。そのため、挙式が多い日は本殿前や春日大社境内でゆっくりと撮影する事ができず、次の組のために速やかに場所をあけないといけません。そんな場合、少し足を伸ばして奈良公園でゆっくりと撮影する時間を作っています。
 

春日大社の結婚式の申し込みや予約、準備、式の流れについての説明の写真

 
もう1つは、お二人の着替えやヘアメイクを行う場所である美粧室と、参列の皆様の待機する部屋、親族控え室についてです。親族控え室は挙式の1時間前から利用できますが、着替えは出来ません。親族の皆さんは身支度を全て整えてから控え室で待ちます。
 

結婚式の準備

 
美粧室は式の2時間前から利用できますが、お支度に2時間使える訳ではありません。スタッフによる準備に最初の30分が使われます。準備が終わってからヘアメイクを始めます。また、式の30分前に巫女さんからの挙式説明があります。そのため挙式30分前までに仕上げないといけません。
 

着付けとヘアメイク

 
そのため、着付けやヘアメイクに使えるのは1時間だけとなり、非常に時間が短いために丁寧な仕事が難しいです。また、美粧室も親族控え室も挙式が終わった後は使用できません。そのため、キキフォトワークスでは春日大社近くの別の場所でお支度をおすすめしています。 その場所については、打ち合わせの時にいくつか提案しております。
 

春日大社の結婚式の申し込みや予約、準備、式の流れについての説明の写真
 
巫女さんから結婚式の説明
 

挙式当日は新郎新婦、ご親族ともに全ての身支度を整えて挙式30分前には控え室で待機します。控え室で巫女さんからの挙式説明があります。その後、時間になれば参進への案内となり、ここから先は全て神社の指示にしたがいますので、皆様は指示通りに動くだけとなります。
 
挙式後は、神社からキキフォトワークスへ引き継がれます。まずは親族集合写真を撮影いたします。その後のスケジュールについては、打ち合わせの上、詳細を決めております。
 
これは2017年8月時点での内容です。最新の状況は直接、春日大社にお問い合わせください。
 
春日大社ホームページ
 

春日大社の結婚式の申し込みや予約、準備、式の流れについての説明の写真

挙式プランTOP | 春日大社結婚式の流れ

写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格は全て消費税込となります。
奈良県生駒郡安堵町東安堵64-11
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.