ロングヘアの髪型

お客様が色打掛けでされたヘアスタイル
京都前撮りは、色打掛け、髪型は洋髪

色打掛の髪型

 
色打掛には、だいたい着物の色目の中にある色をセレクトしていただくと失敗はありません。また、飾りの種類も同じものを組み合わせるよりは違ったテイストを組み合わせて自分だけの飾りにしてもらうのもおすすめです。例えば洋花に和の花を加えて、組紐や水引などで個性ある飾りを作ってみてください。帯締めやブローチも髪飾りに使えます。あまり重たいものは向きませんが、、、

結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪

和装の髪型


打掛は昔の武家の正装でした。それが武家の女性にとどまらず、裕福な庶民にも広まっていき、白無垢と同格の花嫁衣装として今日まで愛され続けています。とりわけ色打掛は、おめでたい柄や文様で、豪華な金銀糸をたくさん取り入れて、とても美しく豪華な衣装です。

結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪

色打掛の特徴


色打掛には「吉祥文様」という縁起がいいとされる動植物や物品などを描いた図柄がよくみられます。例えば、鶴・華車・菊・梅・桜・牡丹など。縁起物の柄や華やかな刺繍がふんだんにみられ、まるで絵画のようです。

結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
結婚式花嫁和装の髪型洋髪
色打掛のヘアスタイルは?

 
白無垢は結婚式の衣装ですが、色打掛は結婚式、披露宴の両方できることができます。結婚式で着用する場合は、角隠しを合わせると慎ましく可憐な雰囲気になります。最近は披露宴には、洋髪が人気で、大胆で華やかにイメージチェンジされる方も多いですね。

色打掛を選ぶ際はどんなイメージの花嫁になりたいかを考えて選んでください。
また羽織った際に自分の顔色が明るく見えるような色打掛を選ぶといいでしょう。

TOP | 色打掛ロングヘア

神社で神前結婚式のキキフォトワークスのバナー
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格は全て消費税込となります。
奈良県生駒郡安堵町東安堵64-11
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.