大神神社結婚式当日の1日

神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

結婚式の準備

 
大神神社には控え室とお支度部屋に当たる美粧室がありますが、式の2時間前から利用できます。と言ってもお支度に2時間使える訳ではありません。最初の準備に30分かかります。そこからお支度開始です。

 結婚式の説明

 
また、式の30分前には神職の方からの神前式の簡単な説明があります。2時間のうち前後の30分がそれで消えますので実際に着付けヘアメイクに使えるのは1時間だけ、非常に短時間でのお支度となり丁寧な仕事ができません。また、式が終わった後も使える時間が限られていたり、次の挙式のために使用できない時もあります。

着付けヘアメイク

 
そのため、キキフォトワークスでは大神神社近くの別の場所でお支度をおすすめしています。そこであれば部屋の利用時間に制限はありませんので、着付けとヘアメイクに十分な時間をかけて丁寧なお支度ができます。

大神神社へ移動

 
お支度場所から大神神社までは、新郎新婦さんの二人は、こちらの車に乗って移動できます。神社に着けば控え室に入っていただきます。式前の撮影、プレセッションをお申し込みされた場合、先に二人の写真撮影を済ませてから控え室に入っていただきます。

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

結婚式の流れ

 
式の30分前になると神職の方が来られます。ここからは神社の指示に従います。まずは、神職の方から挙式中の簡単な流れや作法を説明してくださいます。ただ、全てを暗記する必要はありません。式中は進行役の方から、その都度、お二人や参列者の皆さんに案内がありますので、大まかな流れを事前に知っておくだけと思えば大丈夫です。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

大礼記念館と参集殿

 
大神神社の控え室は16年の7月の時点では二箇所あります。大礼記念館と参集殿です。参集殿は祈祷殿の横にあります。下の写真は祈祷殿です。その左に結婚式をする儀式殿があります。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

儀式殿への参進

 
参集殿は祈祷殿の右側にありますので、控え室が参集殿になった場合、儀式殿への参進は、下の写真のように祈祷殿の廊下を進む感じで進みます。なので参進で歩く距離は短いですし、全て屋根の下を進みますので雨の日でも傘は不要です。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

 大礼記念館から参進

 
控え室が大礼記念館になった場合、参進で歩く距離は長くなります。また、屋外を進みますので雨の日は傘が必要です。また、控え室が参集殿になるのか大礼記念館になるのかは大神神社が決められます。どちらになるのか決まった時点で連絡が入ります。下の写真の後ろに写ってる大きな建物が大礼記念館です。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

 手水から参進

 
大礼記念館の前で手水を済ませると、祈祷殿の前の広場を通って、屋外から儀式殿の中に入ります。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

儀式殿で結婚式

 
儀式殿の中は冷暖房完備なので真冬でも真夏でも快適に挙式を挙げる事ができます。儀式殿には両家で40名くらいの参列者の方が着席する事ができます。そして挙式が終われば拝殿前での親族集合写真となります。雨の場合、儀式殿の中で集合写真を撮ります。ここから後の事は神社からキキフォトワークスへと引き継がれます。

 
大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
集合写真撮影 

 
時間があれば、真面目なきっちりとした集合写真の後にラフな感じでの集合写真も撮れます。兄弟だけとか、家族だけとか、それぞれの親族だけでとか、友達と一緒にとか。式が終わったので、ホッとして楽しんでもらえる時間となります。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

白無垢や色打掛けで撮影
 

集合写真が終われば二人の写真撮影に入ります。きちんとしたポーズ写真を撮り終えたら、大神神社の境内のいろんな場所で楽しみながらの撮影タイムとなります。衣装1着につき約1時間、もし白無垢と色打掛けを希望された場合は2時間近くかけて沢山の写真を撮ります。
 

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

綿帽子で撮影
 
二人の写真はプレセッションを申し込まれた場合、式の前に撮影を済ます事ができます。式の後に披露宴や食事会の予定があり、あまり時間がない場合、写真撮影を先に済ませておけば、集合写真を撮り終えたら皆さんと一緒のタイミングで神社を出発できます。ちなみに白無垢を選ばれた場合、綿帽子での撮影は追加料金なしでできます。

 
これは2017年8月時点での内容です。最新の状況は直接、大神神社にお問い合わせください。
大神神社ホームページ

大神神社の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

挙式プランTOP | 大神神社結婚式の流れ

下鴨神社の結婚式

下鴨神社結婚式でレンタル衣装・着付け・ヘアーメイク
スナップ写真・記念写真のデータ付きのセット
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。 
価格は全て消費税は別となります。
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.
 
 
 
 
・・・

下鴨神社について

下鴨神社
しもがもじんじゃ
shimogamojinja
 
京都市左京区にある神社で、京都にある神社の中では最も古い神社の一つで、正式には賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。建造された正確な時代は不明ですが、崇神天皇7年頃とされています。ユネスコの世界文化遺産にも古都京都の文化財の1つとして登録されており神社境内は国の史跡にも指定されています。
 
下鴨神社の北には上賀茂神社があり、どちらも鴨川の東に位置しており、両社は加茂神社と総称されます。賀茂別雷神社(上賀茂神社)とともに賀茂氏の氏神を祀る神社であり、両社で催す葵祭が全国的に有名です。
 
下鴨神社といえば楼門の内側にある本殿などが有名ですが、境内にある南から北に登る表参道を取り囲む糺ノ森には河合神社もあって、とても趣があります。この河合神社は美麗祈願の神社としても女子の間では有名で、絵馬に自分の化粧道具でメイクを施して祈願すると内面は美しく、そして外見は美人度がアップされ、内外から綺麗になるとされています。カメラマンの目から見ても、この糺ノ森、河合神社で新郎新婦の二人を撮影するのが、お気に入りです。
 
境内の多くの社殿が国宝や重要文化財に指定されていますが、結婚や恋愛に欠かせないのが相生社です。京都最強の縁結びのパワースポットとしても有名です。平日でも多くの若い女性やカップルが参拝に来られていて、沢山のえんむすび絵馬が奉納されており、ちょっと可愛い感じの雰囲気が漂っています。そして楼門内側にあるみ御手洗池(みたらし池)は葵祭のヒロイン、斎王代清めの聖水で、その池から湧き出た水が御手洗川へと流れます。ここの水あわを形取って作られたのが『みたらし団子』です。
 
下鴨神社で結婚式をされる場合、遠方からの参列者の人は前日から京都市内に宿泊されるケースが多いです。でも、京都市内のホテルや旅館などの宿泊施設の予約は取りにくいです。挙式日が決まったら、すぐに宿泊の予約を取らないと京都市内は全て満室なんて事は珍しくありません。京都市内で宿泊される場合、早い目にご予約ください。
 
キキフォトワークスが下鴨神社での結婚式に伺う場合、神社指定以外の持ち込み業者として伺います。その場合の注意点や持ち込み費用に関しては事前に下鴨神社にご確認ください。
 
下鴨神社
式内社(名神大社)、山城国一宮、二十二社(上七社)の一社
旧社格は官幣大社で、現在は神社本庁の別表神社
 
ご祭神

本殿右、東殿:玉依姫命
本殿左、西殿:賀茂建角身命
 
摂社

河合神社
式内社(名神大)愛宕郡 鴨川合坐小社宅神社
河合神社境内社:六社、任部社、三井社
出雲井於神社 - 式内社「愛宕郡 出雲井於神社」
出雲井於神社境内社:岩本社、橋本社
三井神社
式内社(名神大)「愛宕郡 三井神社」
三井神社境内社:諏訪社、小杜社、白鬚社
賀茂波爾神社
賀茂波爾神社境内社:稲荷社
御蔭神社
日吉神社
貴布祢神社

末社

印璽社・言社・井上社・相生社・愛宕社・稲荷社・祓社・印納社・沢田社・河崎社・賀茂斎院歴代斎王神霊社
 
主な祭事・神事・行事

御粥祭 (1月15日)
流鏑馬神事 (5月3日)
御蔭祭 (5月12日)
葵祭 (5月15日)
御手洗祭 (7月の丑の日を中心に開催)
蹴鞠はじめ(毎年1月4日)
奉納演武(毎年5月4日)
下鴨納涼古本まつり(8月中旬)
 
国宝 賀茂御祖神社 2棟(建造物)東本殿、西本殿
国指定の重要文化財 境内の社殿、31棟


下鴨神社
所在地:京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話: 075-781-0010
交通アクセス
 
京都駅より地下鉄烏丸線
京都駅~北大路駅まで 
北大路駅より市バス1番・205番系統、下鴨神社前か糺ノ森前
                   
市バス
市バス4番・205番系統、京都駅~下鴨神社前か糺ノ森前

JR乗り換えで京阪出町柳駅
京都駅からJR奈良線で東福寺駅→京阪出町柳駅行き→京阪東福寺駅~出町柳駅から徒歩12分

阪急河原町駅より
阪急河原町駅より徒歩5分→京阪祇園四条駅~出町柳駅から徒歩12分
 
駐車場あり
駐車場は神社西側の西駐車場
 
下鴨神社ホームページ