大神神社で結婚式(15.10.11)

大神神社で結婚式の写真

キキフォトワークス、代表カメラマンの池田一喜です。ここではは大神神社での結婚式の1日の様子を紹介します。

大神神社で結婚式の写真

 

結婚式の準備

 
今日は大神神社での結婚式当日の様子をお伝えいたします。まずは結婚式の準備、お支度ですが大神神社ではなく近くの料理旅館を借りて行っています。その方が時間の制約もなく着付けやヘアセット、メイクに十分な時間をかけることができるからです。
 
一応、大神神社の中にある部屋でもお支度はできるのですが、使える時間が限られており、また時間も短いために超特急で仕上げないといけません。でも、せっかくの晴れの日ですから、手抜かりがないように十分な時間をかけたいためです。
 
 

大神神社で結婚式写真

大神神社で色打掛の結婚式写真

 

大神神社でスナップ

 
お支度する場所は料理旅館の部屋を借りました。せっかくなので旅館の部屋で少しスナップ写真を撮ってから大神神社に出発です。神社についたら境内で二人でのスナップ写真を撮ります。
 
大神神社の境内は広く、また、一般参拝者の人が多く通る参道以外の場所でも撮影できるところがいっぱいあります。大神神社に何回もきたことがある人でも、こんな場所があるなんて知らなかったと言われることが多いです。
 
なので、他の参拝者の人に迷惑をかけることもなく、落ち着いてスナップ写真を撮ることができます。
  

大神神社で色打掛の写真

大神神社での神前式の写真
大神神社での神前式の写真
綿帽子で写真

 
今日の新婦さんの髪型は洋髪のヘアスタイルです。衣装は色打掛けと白無垢で、結婚式の時は白無垢です。なので、まずは色打掛けから撮影を開始します。
 
色打掛けの撮影が終われば白無垢での撮影です。結婚式は洋髪であげられるので式の前に綿帽子姿の写真を撮りました。
 

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

 

結婚式前に参拝

 
今回は時間に余裕があったので、式の前に二人で拝殿で参拝を行いました。二礼二拍手一礼の参拝です。神社によっては三礼とか三拍手とか参拝の仕方が違いますが、大神神社は二礼二拍手一礼での参拝となります。
 

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

 

髪型は洋髪

 
綿帽子の撮影が終わってからは洋髪での撮影に切り替わります。そして撮影が終わればそのまま結婚式です。式の30分前には控え室で待機し、神主さんからの式の説明を受けます。
 
神社によっては式の前の説明は巫女さんがされるところもありますが、大神神社は男性の神主さんがされます。また、その方は結婚式の最中の進行役も担当されるので事前に顔をあわせてるので安心ですね。
 

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

 

儀式殿で結婚式

 
大神神社の結婚式は儀式殿で行われます。大神神社には本殿がありません。また、拝殿や祈祷殿は全国からこられた多くの参拝者で混雑してるため、結婚式だけは儀式殿で、その1組みだけのための儀式として行われます。
 

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

大神神社での神前式の写真

大神神社での神前式の写真

 

式の後で集合写真

 
結婚式も無事に終われば儀式殿の目の前にある広場で親族集合写真です。まずは両家が一つになったことを記念してきちんとした集合写真を撮影します。
 
その後は時間のある範囲で、それぞれの家族との撮影やお父さん、お母さんと一緒にツーショットをとったり、久しぶりにご両親二人でのツーショットをとったり、仲のいい友達と一緒に撮ったりで楽しい時間となります。
 

大神神社で白無垢綿帽子で結婚式の写真

 

データ付き

 
大神神社での結婚式のお支度、挙式プランは全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

TOP | ブログ4大神神社

神社で神前結婚式のキキフォトワークスのバナー
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格は全て消費税込となります。
奈良県生駒郡安堵町東安堵64-11
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.