白無垢の綿帽子

お客様が実際にされたヘアスタイル
結婚式綿帽子で白無垢写真

綿帽子について

 
綿帽子は室町時代から江戸時代にかけて定着していきました。もともとは外出用のちりよけや防寒用としかぶられていたものが、徐々に婚礼での被り物として使われるようになりました。控えめで凛とした綿帽子姿は、挙式が済むまで新郎以外の人に見られないようにと言う風習もあるようです。

結婚式白無垢かつら綿帽子の写真
結婚式白無垢かつら綿帽子の写真

綿帽子をする時

 
基本的には挙式のみで使用されるもので、式が終わると外すものとされています。白無垢での挙式中のみに合わせられ、色打ちや振り袖に合わせることはありません。また今は新しく、洋髪にオーガンジーの綿帽子などもあります。それぞれにお好みに合わせて選んで頂けたらいいですね。

結婚式白無垢かつら綿帽子の写真
結婚式白無垢かつら綿帽子の写真

TOP | 綿帽子

神社で神前結婚式のキキフォトワークスのバナー
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格は全て消費税込となります。
奈良県生駒郡安堵町東安堵64-11
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.