大原野神社でお宮参り記念撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
大原野神社でお宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの写真撮影の予約
 
愛を残そう
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

お宮参り写真への想い

  キキフォトワークス
 
写真は未来の宝物
 

将来、辛い事があった時、悲しい思いをした時、孤独だと感じた時。そんな時、この子を勇気づけるような写真を残したい。

こんなにも沢山の人に囲まれ、こんなにも沢山の人に愛され、こんなにも沢山の人に大切に見守られていた事実を未来のこの子に届けたい。

 
それは30年後かもしれないし50年後かもしれない。その時、きっと大切な家族や仲間に囲まれているはずなのに、それに気がつかず孤独になっているかもしれない。

だからこそ、写真を残したい。私たちのかわりとなって未来のこの子に元気と勇気と優しさを思い出させてくれるような写真を。

お客様の声
一枚一枚の写真の完成度の高さにびっくりするやら感激するやら…。ホームページの見本の写真はたまたま見映えの良いご家族だからと思っていましたが、われわれのようなモデルでもそんなにひけをとらない出来映えに正直驚いています。いろんなポーズもあのポーズがこうなるんやと一同うなっています。
お宮参りの時に着る着物は初着の写真

趣味レベルですが一眼カメラを愛用してる身としてプロの凄さを目の当たりにして驚愕しております。撮影後すぐに掲載されたブログの写真を見て、まさしく衝撃を受けた感じです。両家の両親もお宮参りでこんな撮影がと驚くとともに写真だけでなく撮影中の楽しい体験が本当に記念になる日として...
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真

神社でお宮参りの赤ちゃんの写真
 

 お宮参り写真について

 
神社に出張してのお宮参り写真。
自然な幸せな姿を残します。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

写真ギャラリー1

 
お宮参り当日の写真。
全て実際のお客様です。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

写真ギャラリー2

 
神社境内の色んな場所で。
多彩な撮影シーン。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの時間

 
神社によって事情が違います。
当日の予定の参考に。
 
 

お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 

お宮参りの着物

 
着物レンタルと小物販売
事前にお申し込みください。
 
結婚式のアルバムと写真集や台紙やフレーム、スタンド
 

アルバムと写真集

 
高品質アルバム・お手頃な写真集
データはいずれ読めなく消えるもの
 

大原野神社でお宮参り

京都の神社まで出張してお宮参りを撮影
国内受賞歴
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
海外受賞歴
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞
所属

ブログとインスタグラム
お宮参りカメラマンブログ
お仕事ブログ
撮影日に公開
お宮参りカメラマン子育てブログ
子育て奮闘記
カメラマン日記

HOME | 大原野神社へお宮参り

お宮参りの予約料金と費用の支払い時期について
お宮参りの予約料金と費用の支払い時期について
お宮参りの予約料金と費用の支払い時期について
お宮参りの予約料金と費用の支払い時期について
 
神社へ出張してのお宮参り撮影
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。 
全国に出張しています。
Copyright  KikiPhotoWorks. All Rights Reserved.  
 
 
 
・・・

大原野神社について

大原野神社
おおはらのじんじゃ
oharanojinja

京都府京都市西京区大原野にある神社。二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。京春日(きょうかすが)の別称があることからもわかる通り、奈良の春日大社から勧請を受けて創建された神社です。

延暦3年、桓武天皇が長岡京へ遷都した際、桓武天皇の皇后、藤原乙牟漏が藤原氏の氏神である奈良の春日社の神々を勧請し大原野に祀った事により京春日とも呼ばれています。春日大社も大原野神社も、地理的に当時の都に近い山の麓にあります。桓武天皇が鷹狩のために何度も大原野を訪れました。その時、随行する藤原氏の人々が故郷の奈良で氏神を祀る春日大社に地理的に似てることから、小塩山の麓を神地とし神様を祀ったのが始まりとされています。

犬の代わりの鹿(鹿は春日大社の神の使い)の狛犬、一の鳥居から一直線に伸びる参道、中門前の朱色の鮮やかな三の鳥居、一歩一歩石段を上がるごとに変わる回りの景色、そして4棟並んだ本殿は、勧請元の春日大社、そして春日大社の勧請元の枚岡神社を連想させます。

藤原氏の家に女の子が生まれると、その子が将来は皇后になれるように当社に祈願し、祈願通りになると絢爛な行列を整えて当社に参詣することが通例とされていました。歴史的には、その行列に紫式部がお供をした時の絢爛さが今でも伝えられれいます。

嘉祥3年、藤原冬嗣を祖父に持つ文徳天皇が社殿を造営し、奈良の春日大社と同じ藤原氏の氏神を祀ることから春日大社に準ずる扱いを受けました。境内に建つ本殿も春日大社と同じ春日造りで、朱塗りの鮮やかな檜皮葺き屋根の社殿が4棟が横一列に並んでいます。

大原野神社の背後にある小塩山の山頂には淳和天皇の御陵。そして周辺には勝持寺(花の寺)、正法寺、金蔵寺、十輪寺、三鈷寺、善峰寺があり洛西の人気の観光スポットです。また境内は桜、千眼桜、猿沢池に模した鯉沢の池、かきつばたや水蓮の花、小塩桜、霧島、ぼたん、つづじと年間を通して自然豊かで、特に参道の紅葉は多くの人々の心を和ませてくれます。

祭神

武御賀豆智命(武甕槌命)
伊波比主命(経津主命)
 天之子八根命(天児屋根命)
比咩大神(比売神)

4柱を春日神と総称します。
()内は春日大社での表記です。

京都市指定文化財
本殿 4棟
中門 1棟
東西廊 2棟
摂社若宮社 1棟


大原野神社
所在地:京都市西京区大原野南春日町1152
電話: 075-331-0014
 
交通アクセス
電車
JR京都線
向日町駅から阪急バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分
阪急京都線
東向日駅から阪急バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分
阪急京都線
桂駅から京都市営バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分


大阪・名古屋方面より
京都第二外環状道路、大原野IC降りる
 
京都府北部(亀岡・舞鶴)方面より
京都縦貫道、沓掛IC降りる

駐車場あり