豊国神社でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
豊国神社お宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの写真
愛する気持ちを残します。
神社での撮影・写真集・データ
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

お宮参り写真に込める思い

未来へと願いを込めたお宮参り写真
 
お宮参り写真は神社へ出張して撮影しています。でも、着物を付けて赤ちゃんを抱いている写真だけではありません。無事に生まれ、初宮参りにこれた事を喜ぶ家族の自然な姿を沢山撮影しています。むしろ、そちらの方が多いです。
 
それはパパ、ママ、おじいちゃん、おばあちゃん、お兄ちゃん、お姉ちゃん。叔父さんや叔母さんであったり。自分は沢山の人に祝福されてた事を思い返してもらえるような写真を残したい。そう願いながらシャッターを切っています。そして心の中で赤ちゃんに、ささやいています。
 
いつの日か 辛い時に見て欲しい
みんなが  あなたを愛してる
神社でお宮参りの赤ちゃんの写真
 

 お宮参り写真について

 
神社に出張してのお宮参り写真。
自然な幸せな姿を残します。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

写真ギャラリー

 
お宮参り当日の写真。
全て実際のお客様です。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

写真ギャラリー

 
神社境内の色んな場所で。
多彩な撮影シーン。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの時間

 
神社によって事情が違います。
当日の予定の参考に。
 
 

神社でお宮参りの赤ちゃんの写真
 

お宮参りプラン料金

 
ミニ写真集と全カットのデータ付き。
撮影枚数、お渡しデータ枚数無制限。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

カメラマンのこと

 
事前に人柄がわかると安心。
神社、マナーについて研修済み。
 
 

お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社への出張

 
色んな神社に出張しました。
日本全国に出張しています。
 
 

お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 

お宮参りの着物

 
着物レンタルと小物販売
事前にお申し込みください。
 
 

お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 

予約とキャンセル

 
キャンセル、日程変更料は不要
直前の予約でも大丈夫
 
 

結婚式のアルバムと写真集や台紙やフレーム、スタンド
 

アルバムと写真集

 
高品質なアルバム・お手頃な写真集
データは、いずれ読めなく、消えるもの
 
 

お客様の声
一枚一枚の写真の完成度の高さにびっくりするやら感激するやら…。ホームページの見本の写真はたまたま見映えの良いご家族だからと思っていましたが、われわれのようなモデルでもそんなにひけをとらない出来映えに正直驚いています。いろんなポーズもあのポーズがこうなるんやと一同うなっています。
お宮参りの時に着る着物は初着の写真

趣味レベルですが一眼カメラを愛用してる身としてプロの凄さを目の当たりにして驚愕しております。撮影後すぐに掲載されたブログの写真を見て、まさしく衝撃を受けた感じです。両家の両親もお宮参りでこんな撮影がと驚くとともに写真だけでなく撮影中の楽しい体験が本当に記念になる日として...
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真

豊国神社

豊国神社まで出張してお宮参りを撮影
国内受賞歴
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
海外受賞歴
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞
所属

お仕事ブログ
掲載OKなら撮影日に公開
子育て日記
結婚式カメラマン奮闘記

Instagram
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 豊国神社お宮参り

婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
キキフォトワークスのユーチューブ
キキフォトワークスのYouTube
 
 
フォトウエディングのキキフォトワークスのバナー

豊国神社について

豊国神社
とよくにじんじゃ
toyokunijinja
 
京都市東山に鎮座する神社です。場所的には京都市の五条通りのすぐ南に鎮座します。でも、豊国神社は同じ名前で京都以外にも大阪城公園内や滋賀県長浜市、そして名古屋市中村区にも鎮座します。どの豊国神社も太閤殿下、豊臣秀吉を祀っていますが、全国的に名が知られているのは京都、東山五条の豊国神社です。
 
慶長3年に亡くなった豊臣秀吉の遺体はしばらくは伏見城内に安置されていました。その後、伏見城から東山大仏(方広寺)の東方の阿弥陀ヶ峰山頂に埋葬され、その麓に高野山の木食応其によって廟所が建立されたのが豊国神社の始まりです。秀吉の死は長らく伏せられていたことから大仏の鎮守社とされていました。
 
最初は秀吉が自身を新八幡として祀るように遺言していたため新八幡社と呼ばれていましたが、朝廷から秀吉に豊国乃大明神の神号が与えられた事をきっかけに豊国神社の名前が命名されました。
 
なお、豊国神社は豊臣秀頼の希望により大坂城内にも分祀されましたが、秀頼自身は本社創建には参列せず、慶長16年の二条城訪問の折に最初で最後となる参拝を行っています。大明神号とされたのは、八幡神は皇祖神であるから、皇族ではない秀吉には天皇から勅許が下りなかったとする説。そして、吉田神道による結果とする説とがあります。なお、豊国社の遷宮は吉田神道の吉田家によって主宰されていました。
 
豊臣家滅亡の後、徳川家康の時代になると、家康の意向で後水尾天皇の勅許を得て豊国大明神の神号は剥奪され、幕府によって神社自体も廃絶されました。神でなくなった秀吉には仏教の戒名がつけられ、秀吉の霊は大仏殿裏手南東に建てられた五輪石塔に遷されました。
 
その後、江戸時代を通じて再興される事はありませんでした。幕府の歴史が終わり明治時代に入ると明治天皇の勅命によって社殿が再建、豊国神社も再興されました。
 
唐門は国宝に指定されており重厚な佇まいが圧巻です。境内の宝物館には秀吉の遺品を納めた重要文化財にも指定されている唐櫃も展示されています。毎年、9月18日は例祭で、旧暦の8月18日が祭神・豊臣秀吉の命日に当たります。そして翌日の9月19日には茶道・藪内流家元による献茶式が催されています。
 
豊国神社
 
祭神・豊臣秀吉(豊国大明神)
 
国宝

唐門
南禅寺塔頭金地院にあったものを豊国神社再建にあたって金地院から移築。以心崇伝が江戸幕府から二条城の唐門を譲り受けたもので、その前は伏見城にあったとの2つの説がある。

重要文化財
紙本著色豊国祭図 六曲屏風一双 狩野内膳筆
黄地菊桐文付紗綾胴服
桐唐草蒔絵唐櫃・桐鳳凰蒔絵唐櫃・桐薄蒔絵唐櫃
鉄燈篭 辻与次郎作
薙刀直シ刀 無銘 伝粟田口吉光(骨喰)


豊国神社
所在地: 京都府京都市東山区茶屋町530
電話: 075-561-3802
 
交通アクセス
京阪電車 七条下車 徒歩約10分 
市バス 博物館三十三間堂前下車 徒歩約5分
駐車場ありバス2台分 無料
自家用車15台分 無料

 
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。 
Copyright  KikiPhotoWorks. All Rights Reserved.  
 
 
 
・・・