手向山八幡宮でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
手向山八幡宮でお宮参り写真キキフォトワークスのバナー
手向山八幡宮でお宮参りの出張撮影の写真

手向山八幡宮神門前

大神さまへの感謝と家族の絆
愛する気持ちを残したい
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

手向山八幡宮

手向山八幡宮への出張費は無料です。
手向山八幡宮でお宮参りの出張撮影の写真

手向山八幡宮拝殿

お宮参りの写真について

 
お宮参りに行かれる神社まで出張。
お決まりのポーズだけではありません。
 
パパ、ママとのスリーショット。
家族全員や赤ちゃん一人で撮ったり。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒。
兄弟と一緒に撮ったり。
 
そんな、堅苦しくない自然な写真。
どんな思いで撮っているのか。
どんな写真を撮っているのか。
その撮影内容を詳しく書いています。
 
 
手向山八幡宮でお宮参りの出張撮影の写真

手向山八幡宮拝殿

手向山八幡宮でお宮参りの出張撮影の写真

手向山八幡宮末社前


お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社出張のお宮参り写真

 
実際のお客様の写真です。
赤ちゃんの状態にもよりますが
早ければ3、40分くらい。
平均で1時間ほど撮影しています。  
その間、神社境内のいろんなところで。
場所を変えながら撮影します。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
お宮参り当日の流れについて。
 
ご祈祷と撮影の流れについて。
ご祈祷中の撮影ができる神社。
撮影ができない神社。
それぞれスケジュールが違います。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの撮影料金

 
撮影料はシンプルなワンプライスです。
追加料金無しでデータと写真集付き。
お渡しのデータ枚数は、
平均150枚〜250枚くらい。
 
撮影枚数に制限はないです。
カットも数も制限はないです。
ポーズ数も決まりや制限はありません。
 
お渡しのデータ枚数も制限はないです。
写真やデータを沢山欲しいと追加料金。
そんな心配はないのでご安心ください。
 
沢山撮って沢山お渡しいたします。
 
 
 
カメラマン紹介
 
結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
他の参拝者の迷惑にならないように。
神道、神様、神社について研修済み。
 
どんな人が来るのか、わかると安心。
カメラマンのプロフィール。
スタッフの紹介。
キキフォトワークスの事。
会社概要、所在地、連絡先。
 

手向山八幡宮

手向山八幡宮まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
日本全国の神社に出張しています。
遠方の場合、泊まりがけで伺います。
 
お宮参りの時に着る着物は初着の写真
 

写真集と全カットのデータがつきます。

 

その写真集は印刷タイプです。
データと一緒に出来上がります。
 
データは全カットがついています。
平均で150枚前後になります。
データはご自身でコピーもできます。
 
追加でアルバム制作も可能です。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
お宮参り用着物レンタルと小物販売
 
着物はレンタルで用意しています。
お宮参り用の小物は販売のみです。
小物には赤ちゃんのお名前を書きます。
ご希望の場合事前に申し込みください。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
日程変更やキャンセルも安心です。
産後は何かと不安定で心配もあります。
赤ちゃんの状態や ママの体調。
直前のキャンセルも無料なので安心。 
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
予約受付について。
 
2ヶ月前から予約可能です。
でも、だいたいでアバウトです。
曜日や季節によっては早くの予約も!
まずは、お問い合わせください。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 手向山八幡宮お宮参り

空き状況の
問い合わせ
予約はこちら

LINEではお得情報発信中!

 

友だち追加   
お宮参りのLINE@

 
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

手向山八幡宮について

手向山八幡宮
たむけやまはちまんぐう
tamukeyamahachimangu

手向山八幡宮は、奈良県奈良市、紅葉の名所でもある手向山の山麓に鎮座する神社です。手向山神社とも称されます。菅原道真が古今和歌集で「このたびは幣もとりあへず手向山、紅葉の錦神のまにまに」と詠んだ神社です。東大寺の際して九州豊前国(大分県)の宇佐八幡宮より東大寺の守護神として勧請されました。なお、宇佐八幡宮から初めての分社となります。創建当時は平常宮南の梨原宮に建てられましたが、その後、東大寺大仏殿南方の鏡池付近へと移されました。

その後、治承4年(1180年)の平重衡による南都焼討の戦火によって焼失しますが、建長2年(1250年)に鎌倉幕府五代執権の北条時頼によって現在の地に再建されました。最初の鎮座地とされる梨原宮の所在地は不明ですが、奈良市役所近の平城京左京三条二坊庭園跡庭園がその跡といわれています。

手向山八幡宮の現在の鎮座地は東大寺千手院跡といわれています。創建以来、東大寺に属し、東大寺の鎮守社とされていましたが、明治の神仏分離の際に東大寺から独立。御神体だった快慶作の国宝、僧形八幡神坐像は東大寺の勧進所八幡殿に安置されるようになりました。その他、国宝、重要文化財が多数あります。宝庫(重要文化財)は東大寺から移築された校倉造の建築物です。

祭神

応神天皇、姫大神、仲哀天皇、神功皇后、仁徳天皇

主な祭礼

お田植祭(2月節分) 奈良市指定無形民俗文化財
転害会(てがいえ)(10月5日)

境内

本殿、若宮、住吉社、末社、神楽所、東照宮、菅原道真の腰掛石、宝庫


手向山八幡宮
​所在地:奈良県奈良市雑司町434
電話: 0742-23-4404
 
交通アクセス

JR奈良駅、近鉄奈良駅から市内循環バス
大仏殿春日大社前バス停下車、徒歩15分
近鉄奈良駅から徒歩30分

駐車場あり
ただし、毎月25日は、縁日のため駐車できません。