岡崎神社でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
岡崎神社お宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの出張撮影の写真
大神さまへの感謝と家族の絆
愛する気持ちを残したい
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

岡崎神社

岡崎神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの写真について

 
お宮参りに行かれる神社まで出張。
お決まりのポーズだけではありません。
 
パパ、ママとのスリーショット。
家族全員や赤ちゃん一人で撮ったり。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒。
兄弟と一緒に撮ったり。
 
そんな、堅苦しくない自然な写真。
どんな思いで撮っているのか。
どんな写真を撮っているのか。
その撮影内容を詳しく書いています。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社出張のお宮参り写真

 
実際のお客様の写真です。
赤ちゃんの状態にもよりますが
早ければ3、40分くらい。
平均で1時間ほど撮影しています。  
その間、神社境内のいろんなところで。
場所を変えながら撮影します。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
お宮参り当日の流れについて。
 
ご祈祷と撮影の流れについて。
ご祈祷中の撮影ができる神社。
撮影ができない神社。
それぞれスケジュールが違います。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの撮影料金

 
撮影料はシンプルなワンプライスです。
追加料金無しでデータと写真集付き。
お渡しのデータ枚数は、
平均150枚〜250枚くらい。
 
撮影枚数に制限はないです。
カットも数も制限はないです。
ポーズ数も決まりや制限はありません。
 
お渡しのデータ枚数も制限はないです。
写真やデータを沢山欲しいと追加料金。
そんな心配はないのでご安心ください。
 
沢山撮って沢山お渡しいたします。
 
 
 
カメラマン紹介
 
結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
他の参拝者の迷惑にならないように。
神道、神様、神社について研修済み。
 
どんな人が来るのか、わかると安心。
カメラマンのプロフィール。
スタッフの紹介。
キキフォトワークスの事。
会社概要、所在地、連絡先。
 

岡崎神社

岡崎神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
日本全国の神社に出張しています。
遠方の場合、泊まりがけで伺います。
 
お宮参りの時に着る着物は初着の写真
 

写真集と全カットのデータがつきます。

 

その写真集は印刷タイプです。
データと一緒に出来上がります。
 
データは全カットがついています。
平均で150枚前後になります。
データはご自身でコピーもできます。
 
追加でアルバム制作も可能です。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
お宮参り用着物レンタルと小物販売
 
着物はレンタルで用意しています。
お宮参り用の小物は販売のみです。
小物には赤ちゃんのお名前を書きます。
ご希望の場合事前に申し込みください。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
日程変更やキャンセルも安心です。
産後は何かと不安定で心配もあります。
赤ちゃんの状態や ママの体調。
直前のキャンセルも無料なので安心。 
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
予約受付について。
 
2ヶ月前から予約可能です。
でも、だいたいでアバウトです。
曜日や季節によっては早くの予約も!
まずは、お問い合わせください。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 岡崎神社お宮参り

空き状況の
問い合わせ
予約はこちら

LINEではお得情報発信中!

 

友だち追加   
お宮参りのLINE@

 
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

東天王岡崎神社について

 
岡崎神社は京都市左京区岡崎東天王町に鎮座する神社です。『東天王』と呼ばれる事が多いですが正式名称は岡崎神社です。かつて岡崎東天王町近辺が野うさぎの生息地であったことから、うさぎが神使とされる神社です。
 
ご祭神は素戔嗚尊、櫛稲田媛命、その御子である三女五男八柱神を祀ります。
 
由緒は平安京遷都の際、延暦13年(794年)桓武天皇の勅命によって王城鎮護のために平安京の東西南北の四方に4つ建立された大将軍を祭神とする社の一つ。京の都の東に鎮座する事から「東天王」との名称で呼ばれています。征夷大将軍足利義政により修造され、室町幕府とも関係が深い歴史ある神社です。
 
境内には神使である兎にちなんで狛犬ではなく狛うさぎ、子授けうさぎ像、金運招き兎、縁結び招き兎、提灯のうさぎの絵、手水舎の厄除子授兎が見られます。おみくじも「うさぎおみくじ」で、飛躍(ぴょん)守、幸福うさぎ守など、うさぎをモチーフとしたお守りがたくさんあり、うさぎは跳ねることから飛翔を連想させて人気です。
 
とにかく境内には可愛い兎がいっぱいで多くの動物好きの人たちが参拝に来られています。うさぎは多産であることから、子授けや安産祈願の方も多く、縁結びや厄除けで参拝された方達からも、うさぎのいろんな姿が人気を集めています。
 
また神社がある左京区岡崎の周辺には多くの美術館があったり、平安神宮、銀閣寺、南禅寺からも近く、季節の良い時期には徒歩での散歩で立ち寄る人が多いです。毎年10月16日が氏子祭が行われ氏子町へ小みこしと可愛い稚児列が繰り出します。
 
主な神事・祭事の中ではミニ茅の輪が授与される夏越大祓、7月の例大祭、稚児行列や子供神輿がある夏越大祓、人形焚き上げで御神札が授与される年越大祓。同じく人形焚き上げで福豆が授与される節分祭、火焚串焚き上げの火焚祭が有名です。


東天王岡崎神社
所在地:京都市左京区岡崎東天王町51番地
電話: 075-771-1963
交通アクセス
市バス 32番、203番、93番、204番系統「岡崎神社前」バス停下車
市バス 5番系統「東天王町」バス停下車  
京阪電車「神宮丸太町駅」下車

市営地下鉄東西線「蹴上駅」下車
駐車場あり 神社境内への駐車