六孫王神社でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
六孫王神社でお宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの出張撮影の写真
大神さまへの感謝と家族の絆
愛する気持ちを残したい
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

六孫王神社

六孫王神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの写真について

 
お宮参りに行かれる神社まで出張。
お決まりのポーズだけではありません。
 
パパ、ママとのスリーショット。
家族全員や赤ちゃん一人で撮ったり。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒。
兄弟と一緒に撮ったり。
 
そんな、堅苦しくない自然な写真。
どんな思いで撮っているのか。
どんな写真を撮っているのか。
その撮影内容を詳しく書いています。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社出張のお宮参り写真

 
実際のお客様の写真です。
赤ちゃんの状態にもよりますが
早ければ3、40分くらい。
平均で1時間ほど撮影しています。  
その間、神社境内のいろんなところで。
場所を変えながら撮影します。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
お宮参り当日の流れについて。
 
ご祈祷と撮影の流れについて。
ご祈祷中の撮影ができる神社。
撮影ができない神社。
それぞれスケジュールが違います。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの撮影料金

 
撮影料はシンプルなワンプライスです。
追加料金無しでデータと写真集付き。
お渡しのデータ枚数は、
平均150枚〜250枚くらい。
 
撮影枚数に制限はないです。
カットも数も制限はないです。
ポーズ数も決まりや制限はありません。
 
お渡しのデータ枚数も制限はないです。
写真やデータを沢山欲しいと追加料金。
そんな心配はないのでご安心ください。
 
沢山撮って沢山お渡しいたします。
 
 
 
カメラマン紹介
 
結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
他の参拝者の迷惑にならないように。
神道、神様、神社について研修済み。
 
どんな人が来るのか、わかると安心。
カメラマンのプロフィール。
スタッフの紹介。
キキフォトワークスの事。
会社概要、所在地、連絡先。
 

六孫王神社

六孫王神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
日本全国の神社に出張しています。
遠方の場合、泊まりがけで伺います。
 
お宮参りの時に着る着物は初着の写真
 

写真集と全カットのデータがつきます。

 

その写真集は印刷タイプです。
データと一緒に出来上がります。
 
データは全カットがついています。
平均で150枚前後になります。
データはご自身でコピーもできます。
 
追加でアルバム制作も可能です。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
お宮参り用着物レンタルと小物販売
 
着物はレンタルで用意しています。
お宮参り用の小物は販売のみです。
小物には赤ちゃんのお名前を書きます。
ご希望の場合事前に申し込みください。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
日程変更やキャンセルも安心です。
産後は何かと不安定で心配もあります。
赤ちゃんの状態や ママの体調。
直前のキャンセルも無料なので安心。 
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
予約受付について。
 
2ヶ月前から予約可能です。
でも、だいたいでアバウトです。
曜日や季節によっては早くの予約も!
まずは、お問い合わせください。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 六孫王神社へお宮参り

空き状況の
問い合わせ
予約はこちら

LINEではお得情報発信中!

 

友だち追加   
お宮参りのLINE@

 
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

六孫王神社について

六孫王神社
ろくそんのうじんじゃ
rokusonnoujinja
 
六孫王神社は京都府京都市南区に鎮座する神社で旧社格は郷社、清和源氏始祖の源経基を祭神とする神社です。兵庫県の川西市の多田神社、大阪府羽曳野市の壺井八幡宮とともに源氏三神社の1つとされています。

平安時代、若くして即位した第56代清和天皇の六男の子である経基は、清和天皇にとっては孫となるので、六男の六と天皇家を表す王、そして孫の字をとって六孫王という愛称で呼ばれていました。その六孫王、源経基を祭神として祀っているのが六孫王神社です。

子孫の多かった天皇家では、皇族が身分を離れる臣籍降下という制度で経費削減、節約をはかっていました。そして、一般人になった者には姓を与えられていました。天皇家から源という姓を与えられ、皇族の身分から離れ一般人になった源の流派は多数あります。
 
その中で清和天皇が与えた源姓ということで、清和源氏を呼ばれる流れがあります。ご祭神の源経基も清和源氏です。その清和源氏からは、鎌倉幕府を築いた源頼朝、源義経、源義家、他にも室町幕府の足利、新田、今川、細川、島津、明智、江戸幕府の徳川など歴史上に名を残す名だたる武将が輩出されました。

経基は死の間際に、「死後は龍神となって邸内の池に住んで子孫の繁栄を祈るから、この地に葬るように」との遺言を残したそうです。死後、経基はこの地に埋葬され(本殿後方の石積の廟)そこに社殿を建造したのが六孫王神社の始まりとされています。
 
その境内には神龍池と呼ばれる池があり、神の使いである鯉が泳いでいます。鯉は恋に通ずるとして縁結びのご利益があり、神龍池に架かる太鼓橋は「恋のかけ橋」と呼ばれています。

神龍池のほとりに誕生水弁財天社が鎮座しています。これは、源経基の子、満仲が産まれる時、安産を祈願して琵琶湖の竹生島にある弁財天を勧請し、ここから湧き出る井戸水を満仲の産湯に使ったことから祀られました。そのため、この井戸水は安産の水として京都七名水の一つに数えられています。 

恋のかけ橋と安産、そして子孫繁栄。これから結婚式を挙げ新たな家庭を築く新郎新婦にとって、とても意味深い神社です。

主祭神

六孫王大神(ろくそんのおうおおかみ)
天照皇大御神(あまてらすすめおおみかみ)
八幡大神(はちまんおおかみ)

摂末社

五座神社
多田神社
貞純神社
竹生島神社
弁財天社

主な祭事・神事・行事

元旦祭(1月)
成人祭・とんど祭(1月)
節分祭(2月)
初午祭(2月)
祖霊祭(3月)
源氏祭(4月)
弁財天御開帳祭(6月)
夏越祓祭(6月)
祖霊祭(9月)
宵宮・宝永祭(例祭)・神幸祭(10月)
火焚祭(11月)
除夜祭(12月)
京都市指定文化財
本殿拝殿唐門
回廊 
摂社3棟
棟札1枚
普請関係史料10点


六孫王神社
所在地:京都市南区壬生通八条上ル八条町
電話: 075-691-0310
 
交通アクセス
電車
 
JR京都駅・近鉄京都駅・京都市営地下鉄京都駅下車
京都駅から徒歩約15分
 
バス
市バス「六孫王神社前」下車徒歩約1分


境内に駐車場あり