猿田彦神社でお宮参り撮影

全カットのスナップ写真データと写真集付きプラン
日本全国の神社へ出張して撮影しています。
猿田彦神社お宮参り写真キキフォトワークスのバナー
神社でお宮参りの出張撮影の写真
大神さまへの感謝と家族の絆
愛する気持ちを残したい
キキフォトワークス
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト
お宮参りの赤ちゃんのイラスト

猿田彦神社

猿田彦神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの写真について

 
お宮参りに行かれる神社まで出張。
お決まりのポーズだけではありません。
 
パパ、ママとのスリーショット。
家族全員や赤ちゃん一人で撮ったり。
おじいちゃん、おばあちゃんと一緒。
兄弟と一緒に撮ったり。
 
そんな、堅苦しくない自然な写真。
どんな思いで撮っているのか。
どんな写真を撮っているのか。
その撮影内容を詳しく書いています。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

神社出張のお宮参り写真

 
実際のお客様の写真です。
赤ちゃんの状態にもよりますが
早ければ3、40分くらい。
平均で1時間ほど撮影しています。  
その間、神社境内のいろんなところで。
場所を変えながら撮影します。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
お宮参り当日の流れについて。
 
ご祈祷と撮影の流れについて。
ご祈祷中の撮影ができる神社。
撮影ができない神社。
それぞれスケジュールが違います。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 

お宮参りの撮影料金

 
撮影料はシンプルなワンプライスです。
追加料金無しでデータと写真集付き。
お渡しのデータ枚数は、
平均150枚〜250枚くらい。
 
撮影枚数に制限はないです。
カットも数も制限はないです。
ポーズ数も決まりや制限はありません。
 
お渡しのデータ枚数も制限はないです。
写真やデータを沢山欲しいと追加料金。
そんな心配はないのでご安心ください。
 
沢山撮って沢山お渡しいたします。
 
 
 
カメラマン紹介
 
結婚式カメラマンのプロフィール紹介
 
神様に失礼が無いように。
他の参拝者の迷惑にならないように。
神道、神様、神社について研修済み。
 
どんな人が来るのか、わかると安心。
カメラマンのプロフィール。
スタッフの紹介。
キキフォトワークスの事。
会社概要、所在地、連絡先。
 

猿田彦神社

猿田彦神社まで出張してお宮参りを撮影
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
 
日本全国の神社に出張しています。
遠方の場合、泊まりがけで伺います。
 
お宮参りの時に着る着物は初着の写真
 

写真集と全カットのデータがつきます。

 

その写真集は印刷タイプです。
データと一緒に出来上がります。
 
データは全カットがついています。
平均で150枚前後になります。
データはご自身でコピーもできます。
 
追加でアルバム制作も可能です。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
お宮参り用着物レンタルと小物販売
 
着物はレンタルで用意しています。
お宮参り用の小物は販売のみです。
小物には赤ちゃんのお名前を書きます。
ご希望の場合事前に申し込みください。
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
日程変更やキャンセルも安心です。
産後は何かと不安定で心配もあります。
赤ちゃんの状態や ママの体調。
直前のキャンセルも無料なので安心。 
 
お宮参りの祖父母と赤ちゃんの写真
 
予約受付について。
 
2ヶ月前から予約可能です。
でも、だいたいでアバウトです。
曜日や季節によっては早くの予約も!
まずは、お問い合わせください。
 
お宮参りの着物をきた赤ちゃんの写真
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト
お宮参りの赤ちゃんと祖父母のイラスト

HOME | 猿田彦神社お宮参り

空き状況の
問い合わせ
予約はこちら

LINEではお得情報発信中!

 

友だち追加   
お宮参りのLINE@

 
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞

猿田彦神社について

猿田彦神社
さるたひこじんじゃ
sarutahikojinja
 
三重県伊勢市の伊勢神宮外宮と内宮の間、内宮近く、五十鈴川の西側に鎮座する神社です。旧社格は無格社、現在は神社本庁の別表神社です。ご祭神は猿田彦大神と子孫の大田命を祀ります。
 
日本神話によると、天孫降臨を啓行した猿田彦大神は高千穂に瓊瓊杵尊(ニニギノミコト)を先導したのち、天宇受賣命と一緒に伊勢の狭長田、五十鈴の川上に鎮まりました。宇治土公宮司家の祖先で猿田彦大神の裔である大田命は、天照大神を祀る地として倭姫命に五十鈴川の川上、宇治を献上し、そこに皇大神宮(内宮)が造営されました。
 
その後、宇治土公家は伊勢神宮に玉串大内人として特別な職に代々奉職していました。その宇治土公が邸宅内の屋敷神として猿田彦大神を祀っていましたが、明治になってから神官の世襲が廃止された事によって、屋敷神を改め神社としたのが猿田彦神社です。そして現在に至るまで猿田彦神社は猿田彦大神の子孫である宇治土公家が代々宮司を務めています。

猿田彦神が瓊瓊杵尊(ににぎのみこと)を先導をしたことから、交通安全、方位除けの神社として信仰されています。また、全国に数多くある猿田彦大神を祀る神社の総本社、地祗猿田彦大本宮は鈴鹿市の椿大神社とされていますが、猿田彦神社が猿田彦神を祀る神社の総本社と考える人の方が多いです。そして、猿田彦神社では神様と崇敬者との神意の疎通、講員同士の交流を盛んにして親睦を図るために猿田彦神社奉賛講が開かれています。
 
境内には本殿の他に、大鳥居、手水舎、ご祭神として天宇受売命を祀る佐瑠女神社、たから石、子宝池、方位石などがあります。本殿は「さだひこ造り」と呼ばれる特殊な妻入造で欄干や鳥居には八角形の柱が使用されているほか、方位石も八角形です。
 
また、お神輿は本殿と同じ「さだひこ造り」の大神輿で、百貫神輿と呼ばれる重量感あるお神輿が神嘗祭奉祝祭では宇治の町を練り歩きます。参拝休憩所前には本居宣長の石碑、伊藤小坡の歴史画・美人画を集めた美術館もあります。位置的に比較的近いことから伊勢志摩の観光と伊勢参りと合わせて、またパワフルなパワースポットとして当社に参拝される方が多いです。

例祭・祭典・行事

毎月5日 月次祭
毎月21日 佐瑠女神社月次祭   
  
歳旦祭・紀元祭・祈年祭・春分祭・春季例祭・御田祭・水無月晦日大祓・佐瑠女神社例・秋分祭・神嘗祭奉祝祭・秋季例祭・七五三祭・新嘗祭・清砂頒布始祭・天長祭・大晦日大祓


猿田彦神社
所在地:三重県伊勢市宇治浦田2丁目1-10
電話: 0596-22-2554
交通アクセス
JR東海伊勢市駅下車
近鉄宇治山田駅下車
近鉄五十鈴川駅下車
三重交通バスに乗り換え 、猿田彦神社前下車
各駅よりタクシーでは10分
駐車場あり