前撮りが雨予報

奈良で前撮りの和装衣装・着付け・ヘアメイク
全カットのデータ・写真集・全てが揃います。
前撮りが雨予報の場合

前撮り雨の判断

屋外で撮影するロケーションフォトにおいては天気の判断が一番大切になります。キキフォトワークスのメインカメラマンで前撮り撮影を担当する池田一喜は気象に関する知識が大切なスポーツを色々とやって来ました。
 
カヤックによる激流下り、夏山から厳冬期の3000メートル級の北アルプスを中心とした本格的な冬山登山、自然の岩場を道具を使って登るロッククライミング、素手で登るフリークライミング。そして空を飛び回るパラグライダーです。どのスポーツにおいても広く一般の人向けに出される大雑把な天気予報にだけ頼っていては命を落としてしまいます。
 
前撮りが雨予報の天気図


そのためラジオから流される気象観測データをもとに自分で地上天気図を書き、自分で高層天気図を読み、いろんな気象データを集め、それをもとに自分で判断する必要に迫られていました。自分の身の安全を確保するために必死で難しい気象の本とにらめっこしていました。それが今ではロケーション撮影をする上において、撮影をするのか中止するのかの判断に役立っています。
 
前撮りロケフォトをする業者はたくさんありますが、そのほとんどは雨天決行です。理由とすれば、その日の予約のために予定を組み、ヘアメイクスタッフも手配し、衣装の準備も整えているので、雨天中止になってもスタッフへのギャラの支払いが発生するためです。わかりやすく言えば中止になれば収入はないのに支払いは発生し赤字となるためです。経営者と現場のスタッフが違う場合、どうしてもそういった問題は避けることが難しく雨天決行になります。
 
前撮りが雨予報の天気図

 
でもキキフォトワークスではそういった問題がありません。そのため、純粋に撮影に問題があるのか無いのかの判断で決定しています。よく勘違いされるのが降水確率90パーセントの受け止め方です。例えば、午前、午後ともに降水確率が90パーセントの場合、午前の6時間、午後の6時間、合計12時間のうち11時間は雨が降っていると思う人がほとんどなのですが、実はそうではありません。
 
文字数の関係で詳しくはかけませんが、ものすごく大雑把な書き方をすれば12時間のうち、10時間は曇り、午前中の1時間、午後の1時間だけ雨が降る確率が極端に高ければ午前午後ともに降水確率90パーセントとでる可能性があります。その場合、雨の降らない時間帯に撮影すれば問題ありません。

そのため、撮影する場所はどこなのか。その近辺の地形はどうなっているのか。雨の降る理由は何なのか。風向きはどう変化するのか。気温や湿度はどのように推移するのか。そういったことを総合的に判断します。

 
たとえ降水確率が90パーセントでも、撮影する場所、時間においては雨は振らないと判断した場合、撮影決行となります。すぐ隣の町が大雨でも撮影場所さえ降っていなければ問題ないんです。でも、そこまでの詳しい予報はどこも出していません。そのため自分で判断しているのですが、幸いな事に、今までその判断が外れた事がありません。

 
前撮りが雨予報の天気図

 
逆に降水確率が低いのにもかかわらず撮影を延期する事もありました。知り合いのカメラマンが前撮りロケに出かけ、現場について撮影を始めると同時に土砂降りの雨が降り続いて身動きも取れず、撮影を中止してなんとか帰り着いたって話をSNSで後日知った事もあります。

天気の判断は大気が数日間は安定しているようであれば早い目に判断することができますが冬場や梅雨の時期、秋や春の天気の移り変わりが激しい時には前日の夜や、最悪、当日の早朝の判断になる事もあります。

 
できるだけ延期しないで済ませるため、また、問題なく十分な撮影ができるようにするためにも天気の判断は自分で行うようにしています。なお、週間天気予報は全くあてにはならないと思っておいてください。当たる確率が高いのは今後12時間以内の天気予報だけと思っておくのが賢明です。
 
その上で、前撮りの日が雨予報だった場合、こちらの意見を参考にしてもらいながら最終的にはお客様自身で以下の3つから選んでいただいています。
京都で和装前撮りの写真

 
天気が悪い場合、前日の夜に判断します。
遠方より泊りがけで来られる場合は出発前日に判断を致します。自然相手のロケーション撮影の場合、天候が一番心配です。
 
でも雨は誰の責任でもありません。なので、安心して予約できるように以下の3パータンから選んでいただきます。

  
1 撮影日変更
 
延期が決まった時点で次の日程の打ち合わせとなります。事前に予備日を作ることは出来ません。雨天延期の場合、撮影日の変更料は不要です。
 
2 撮影決行
 
日程変更が難しい場合、場所などを相談しながら雨での撮影も行います。晴れている時のような写真は撮れませんが、逆に雨の時でしか撮れないようなしっとりした写真が撮れます。
 
3 撮影自体をキャンセル
  
日程の変更も難しい。
かといって雨での撮影も希望しない。
そんな場合、撮影自体をキャンセル出来ます。 入金済みの料金は全額返金致します。雨天によるキャンセルの場合、キャンセル料は不要です。
前撮り奈良のキキフォトワークスのバナー
婚礼写真家mywedのバナー
.
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
.
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
新緑紅葉で前撮り
価格は全て消費税別となります。
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。
Copyright  KikiPhotoWorks. All Rights Reserved
キキフォトワークス
 
 
 
・・・