大原野神社の神前結婚式

大原野神社の結婚式に必要なものが全て揃うプラン
神社で結婚式の写真
心に残る神前式
キキフォトワークス
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのイラスト

大原野神社結婚式衣装ヘアメイク着付けと写真

神社での結婚式は神社の儀式として行われます。ホテルやゲストハウスでの結婚式とは少し様子が違い、事細かな案内は神社からはありません。そのため、神社へ結婚式の申し込みを済ませた後、自分たちは何をどうすればいいのか不安に思われる方が多いです。
 
キキフォトワークスは写真撮影や衣装、着付けの手配だけでなく、事前の準備や段取り。当日のスケジュールや挙式中の所作やマナー。参列者の服装、結婚式費用の総額など心の不安も解消されるようにお手伝い致します。
神社で神前結婚式の新郎新婦の写真
 
 
追加料金不要・準備物不要
結婚式に必要な物が全て揃います。
 

神社で神前結婚式やお寺で和婚の新郎新婦の写真
 
 
ホテルや結婚式場とは違うこと。
両親の服装など知っておきたい事。
 

神社で神前結婚式やお寺で和婚の新郎新婦の写真
 
 
和装衣装・小物・着付け・ヘアメイク
スナップ写真・集合写真・ポーズ写真
写真集・データが全て揃ったプラン。
 

神社で神前結婚式のヘアメイク中の新婦の写真
 
 
遠方の場合は、メールのみでの打ち合わ
せでも大丈夫です。衣装も衣装ページで
見て選んでもらうだけでも大丈夫です。
 

神社で神前結婚式のカツラの新郎新婦の写真
 
 
日本全国の和婚に出張しました。
最低、カメラマンと美容スタッフで3人。
スタッフの合計人数での出張費です。
 

神社で神前結婚式の洋髪髪型の新郎新婦の写真
 
 
撮影についての想いを綴りました。
宝物になる写真を残します。
未来に繋がる写真を残します。
 

神社で結婚式の実際の感想

お客様からの声
キキさんの打ち合わせで神前式の所作や意味を教わったおかげで、親族まで感動する結婚式にできました。
神社で神前結婚式やお寺で和婚の新郎新婦の写真

参列者への細かな案内や私たちへの気遣い、台風の準備、スタッフ皆さんの心遣いに胸が熱くなりました。
神社で神前結婚式やお寺で和婚の新郎新婦の写真

お仕事ブログ
掲載OKなら撮影日に公開
子育て日記
結婚式カメラマン奮闘記
国内受賞歴
2015年 2016年 ウエディングフォトアワード
ふるさとウエディング特別賞を受賞
海外受賞歴
INTERNATIONAL WEDDING PHOTOGRAPHY AWARDS 
22Collection受賞  23Collection受賞 24Collection受賞
神社で神前結婚式のキキフォトワークスのバナー

服装など結婚式準備を心を込めてサポート

 キキフォトワークス
 
挙式プランの特徴は、神社のでの神前結婚式や寺院、お寺での仏前式など和婚での結婚式に必要なスナップ写真、ポーズ写真、男女和装衣装、衣装の小物、着付け、ヘアメイクが1つになったプランです。プラン料金で全て結婚式の準備をする事ができます。費用もプラン内容も衣装も全てホームページで事前に確認する事ができます。結婚式の前に全ての金額を把握できるので、急な追加料金、結婚式当日に発生する追加料金も無いので、遠方で直接打ち合わせができない場合でも安心してご利用いただけます。

 

神社で神前結婚式の親族集合写真

 
紋付羽織袴姿の新郎さんと婚礼和装衣装の花嫁姿になった新婦さん。ふたりの人生の出発点。それを見守る両親、家族、親族、友人のみなさん、全ての人の大切な記念日、神社での神前結婚式やお寺、寺院での和婚をサポート致します。
 
自分の家族の結婚式と同じような気持ちで、心を込めて  のある記憶を残してもらいたい。そんな思いで皆様をサポートしています。

挙式プランTOP | 大原野神社結婚式

婚礼写真家mywedのバナー
 
結婚式カメラマン、キキフォトワークスのFacebookページ
 
結婚式と前撮り写真のインスタグラム
 
キキフォトワークスのツイッター
 
写真、イラストなどの無断使用しないで下さい。
価格や商品の仕様は予告無く変更されます。 
価格は全て消費税は別となります。
Copyright  KikiPhotoWorks All Rights Reserved.
 
 
 
 
・・・

大原野神社について知っておくべき事

大原野神社
おおはらのじんじゃ
oharanojinja

京都府京都市西京区大原野にある神社。二十二社(中七社)の一社。旧社格は官幣中社で、現在は神社本庁の別表神社。京春日(きょうかすが)の別称があることからもわかる通り、奈良の春日大社から勧請を受けて創建された神社です。

延暦3年、桓武天皇が長岡京へ遷都した際、桓武天皇の皇后、藤原乙牟漏が藤原氏の氏神である奈良の春日社の神々を勧請し大原野に祀った事により京春日とも呼ばれています。春日大社も大原野神社も、地理的に当時の都に近い山の麓にあります。桓武天皇が鷹狩のために何度も大原野を訪れました。その時、随行する藤原氏の人々が故郷の奈良で氏神を祀る春日大社に地理的に似てることから、小塩山の麓を神地とし神様を祀ったのが始まりとされています。

犬の代わりの鹿(鹿は春日大社の神の使い)の狛犬、一の鳥居から一直線に伸びる参道、中門前の朱色の鮮やかな三の鳥居、一歩一歩石段を上がるごとに変わる回りの景色、そして4棟並んだ本殿は、勧請元の春日大社、そして春日大社の勧請元の枚岡神社を連想させます。

藤原氏の家に女の子が生まれると、その子が将来は皇后になれるように当社に祈願し、祈願通りになると絢爛な行列を整えて当社に参詣することが通例とされていました。歴史的には、その行列に紫式部がお供をした時の絢爛さが今でも伝えられれいます。

嘉祥3年、藤原冬嗣を祖父に持つ文徳天皇が社殿を造営し、奈良の春日大社と同じ藤原氏の氏神を祀ることから春日大社に準ずる扱いを受けました。境内に建つ本殿も春日大社と同じ春日造りで、朱塗りの鮮やかな檜皮葺き屋根の社殿が4棟が横一列に並んでいます。

大原野神社の背後にある小塩山の山頂には淳和天皇の御陵。そして周辺には勝持寺(花の寺)、正法寺、金蔵寺、十輪寺、三鈷寺、善峰寺があり洛西の人気の観光スポットです。また境内は桜、千眼桜、猿沢池に模した鯉沢の池、かきつばたや水蓮の花、小塩桜、霧島、ぼたん、つづじと年間を通して自然豊かで、特に参道の紅葉は多くの人々の心を和ませてくれます。

祭神

武御賀豆智命(武甕槌命)
伊波比主命(経津主命)
 天之子八根命(天児屋根命)
比咩大神(比売神)

4柱を春日神と総称します。
()内は春日大社での表記です。

京都市指定文化財
本殿 4棟
中門 1棟
東西廊 2棟
摂社若宮社 1棟


大原野神社
所在地:京都市西京区大原野南春日町1152
電話: 075-331-0014
 
交通アクセス
電車
JR京都線
向日町駅から阪急バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分
阪急京都線
東向日駅から阪急バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分
阪急京都線
桂駅から京都市営バスで終点の南春日町バス停下車、徒歩10分


大阪・名古屋方面より
京都第二外環状道路、大原野IC降りる
 
京都府北部(亀岡・舞鶴)方面より
京都縦貫道、沓掛IC降りる

駐車場あり