0743-57-2930

ホームページ用写真

自社のブランディング成功のための手法とし写真を使う事を意識して、明確な意図をもって撮影する方法が成功を集めています。人の熱意や情熱を写真で表す事がブランディングの成功事例となっています。長年、人物撮影に携わってきたキキフォトワークスが、あなたの情熱、熱意を写真に写し込みます。

広告は写真撮影からSNSまで

 
実は、人を惹きつける写真で大切な事は『撮影前の打ち合わせ』です。
  
広告用の写真を撮る前の打ち合わせでは、大切な『ターゲット』や『使用目的に合った写真にするためのコンセプト』についてヒアリングを行います。
 
さらに!撮影後の効果的な利用方法、特にSNSでの使い方などについて、撮った写真が最大限の効果をもたらすように一緒に考えます。
 
人を惹きつける広告では、綺麗な写真を撮るのも大切ですが、それが『どんな魅力を持つ写真なのか』『撮った後、写真をどのように使うか』が重要なポイントとなります。

①撮影前にカメラマンが打ち合わせを致します。
 
②顧客層や販路をヒアリングして、新規顧客獲得のために必要なのはどんな写真なのかを一緒に考え、提案しながら撮影内容を決めます。
 
③撮影後の写真利用において効果的な利用方法、特にSNSでの使い方などで、写真が最大限の効果をもたらすように一緒に考えます。

 

撮影時間3時間以内
¥60,500-
 
撮影時間7時間以内
¥82,500-

 
時間内であれば何カット撮っても何枚撮っても金額は同じです。カット数に制限はありませんので、その場の思いつきも気軽に撮影できます。撮影したカットは全データお渡しいたします。
 
ただし、大掛かりなライティングやバック紙を使う仮設スタジオが必要な商品撮影は別途見積もりとなります。

打ち合わせ前、
依頼主さんが用意されていた写真
広告用の商品写真
広告用の商品写真
打ち合わせ後、
キキフォトワークスが撮影した写真
広告用の商品写真
広告用の写真
歯科医院ホームページ
貝ボタンホームページ
日本酒蔵元ホームページ
お惣菜パンフレット
吉野杉ボールペン工房
吉村薫子先生メイク教室
  
ー撮影スタイルについてー

  
時間内であれば何カット撮っても何枚撮っても金額は同じです。カット数に制限はありませんので、その場の思いつきも気軽に撮影できます。
 
そのため、使えるかどうかわからないような写真も気にせず撮る事ができます。また、決まったカットだけではなく、ここがいい!と感じればアドリブでも撮影します。撮影したカットは全データお渡しいたします。
 
ただし、大掛かりなライティングやバック紙を使う仮設スタジオが必要な商品撮影は別途見積もりとなります。
 

 

ー撮影対象についてー
 

商品、施設、店舗、経営者の方やスタッフの方のプロフィール撮影を行えます。
 
経営者の方やスタッフのプロフィール撮影では、きっちりとした雰囲気の写真はもちろん、趣味の時間を過ごす表情や仕事中の表情なども撮影し、写真を見たお客様が「会ってみたい!」と思う様な人物像を多角的に撮影しています。
 

 
ーデータについてー

 
基本的にJPEGで撮影をしJPEGで納品のためプリントは付いていません。ご希望であればJPEGとRAWデータを同時に撮影します。その場合、JPEGとRAWデータの両方を納品致します。RAWデータの場合、こちらでは現像は行いません。また、JPEGは簡単な調整だけにとどめ、できるだけ未加工に近いデータで渡しますので、今後、使用目的に合わせての再調整が行いやすいです。
 
納品するデータは数百枚になる事が多いです。そのため、最終的に使うカットが決まってから、そのカットをご利用になられる媒体に合わせて(ネットもしくは印刷物)最適なデータになるように製作会社に色調整を依頼してください。それが一番安上がりで手間がかかりません。こちらでRAW現像や厳密な色調整を行う場合、別途見積もりとなります。
 

 

ー納期についてー

 
撮影から2週間後となります。ネット経由でのダウンロードになりますが、ご希望の場合SDカードで郵送致します。
 
どうしても納期が急ぐ場合は、追加費用は不要ですのでご相談ください。