熊野速玉大社の神前結婚式ブログ1|和歌山で和装着物ウェディング

熊野速玉大社の結婚式ブログ
熊野速玉大社の結婚式ブログ

HOME | 結婚式ブログ | 速玉大社1

 
Mission Statement
私たちの想い
 
ウエディングフォトグラファーとして
20年以上、写真を撮り続ける中
 
必要な物が全てセットになっていて
グレードアップ料金がない
安心できる プランがあればいいのに...
 
と言われる花嫁様が多く、
その声にお応えしたいと想い
 
和装結婚式プラン
を作りました。
 
 

白無垢での熊野速玉大社の神前結婚式

こんにちは。キキフォトワークスです。
今日は、ブログへの掲載許可をいただいて、実際に速玉大社で神前結婚式を挙げられたお客様の1日をご紹介いたします。

雨の結婚式

 
熊野速玉大社がある今日の新宮市の天気予報は1日中雨です。でも、新型コロナウィルスの影響でギリギリまで結婚式ができるかどうか悩んでた二人にとっては結婚式ができるだけで嬉しかったようです。なので今日の雨は恵の雨。雨降って地固まる。そんなおめでたい門出となる結婚式となります。
 
まずは熊野速玉大社の境内にあるお支度部屋でヘアメイク、着付けから始まります。今日の新婦様が選ばれた衣装は白無垢。その衣装には熊野速玉大社と同じ朱色のラインが入った衣装です。
 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の結婚式ブログ

 
和装衣装での結婚式の記念写真と言えば、衣装を下まで下ろして綺麗に形を整えたポーズ写真ですよね。でも屋外でそのポーズをするには下に毛氈を引かないとできません。
 
またポーズを作って撮影が終わるまで10分はかかります。今日は雨が激しく降ってるので外でポーズ写真は撮れません。なので急遽、廊下でなんとかカツカツ撮影できました。写真はポーズ写真を撮り終わった時のオフショットです。
 

今日は急遽、結婚式の前に熊野速玉大社の境内のいろんな場所でロケーション写真撮影を撮ることにしました。

 
元々は、結婚式が終わった後に撮る予定だったのですが、どうもその頃には雨がかなり激しく降りそうです。なので、少しでも雨がましな間にスナップ写真を撮ることになりました。
 
神社での結婚式が雨の場合、キキフォトワークスでは新郎様、新婦様用に白の番傘を用意します。また参列者の人用に白いビニール傘、それも70センチの大きな傘を大量に用意します。
 
神社の景色の中では二人は番傘が似合います。また雨の中でみなさんを撮る場合、各自で持って来られた傘だと色も大きさもバラバラであまり綺麗ではありません。そのため、こちらで傘を用意しています。
 

熊野速玉大社の結婚式ブログ
熊野速玉大社の神前結婚式の写真
 
 
熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 
そして、そろそろ結婚式の開始の時間が迫って来ました。一旦、お支度部屋に戻りトイレも済ませて身支度を整えないといけません。
全て整ったら神職さんから式の説明が始まります。
 
手水を済ませたら拝殿へ参進します。熊野速玉大社の参進は距離は短いですが屋根がある廊下を進みます。なので今日のような雨の日でも傘いらずで参進できます。でも、そういった神社は少数です。
 
大抵の神社は境内、屋外を参進するので雨の場合、みなさんんは傘をさしての参進です。そういった時にこちらで用意した白い大きな傘だととても綺麗な写真を残すことができます。
 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
 
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 
神社での結婚式となると一般の人にとっては馴染みがない儀式です。でも、その1つ1つには深い意味があります。神社さんからは詳しい説明はないのですが説明がなくても言われる通りにしてれば結婚式は挙げられます。
 
でも意味もわからず言われた通りにしただけの時と、ちゃんと意味をしった上で行った時とでは全然違ってきます。
 
意味を知った上での動作は、写真写りもいいですし、それを見てる参列者のみなさんも感動されることが多いです。そして何と言っても二人の気持ちの入り方が違います。
 
そのため、キキフォトワークスでは打ち合わせの時、1時間以上の時間を使って神前式についての説明を行っていおります。
 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 
無事に結婚式が済めば本来なら親族集合写真ですが、雨が激しく降ってるために撮影できません。熊野速玉大社の場合、次から次へと御祈祷があるので結婚式が済めばすぐに次の御祈祷のために場所を空けないといけないからです。
 
でもレーダーを見てると1時間後くらいには雨がやむ時間が少しありそうです。みなさんに状況を説明し、二人の残りのスナップを撮り終えてから親族集合写真の撮影となりました。
 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 
ロケーション撮影を行なっていると雨が小止みになって来ました。なので急いで戻って親族集合写真の準備を始めます。そして集合写真を撮っている30分の間だけ雨がピタリと止みました。
 
そして、撮影が終わって帰り支度をしてる時に再び激しい雨が・・・ほんのわずかな間だけ、神様からのお祝いだったのかもしれませんね。
 

熊野速玉大社の神前結婚式の写真
熊野速玉大社の神前結婚式の写真

 

キキフォトワークスの和装結婚式プラン

 
基本の料金プランで全カットのデータが付いています。撮影枚数もポーズ数もお渡しするデータ枚数にも枚数制限などはありません。
 
データは高額で別料金なんて事はないので後の支払いを心配すること無く、沢山のカットを撮影する事ができます。

熊野速玉大社の格式のある儀式

 
和歌山県にある熊野速玉大社は、日本の歴史や伝統の中で重要な場所として知られています。この神社で行われる結婚式は、日本文化の美しさと格式の高さが融合した素晴らしいものです。
 
古くから続く神前式や和装、神職の祈りによって祝福される結婚式は、新郎新婦とそのゲストにとって一生に一度の貴重な思い出となることでしょう。
 
格式のある儀式は、現代の日本でも根強い人気があります。新しい夫婦と家族の始まりを祝福するための伝統を継承することが、人々を結びつける力を持ちます。
 

神前結婚式の写真について

 
熊野速玉大社の神前結婚式では、自分たちらしい花嫁姿や新郎姿、思い出深い場所での写真を求められる方がとても多いです。
 
神社の雰囲気を生かした撮影や、新郎新婦の個性が際立つシチュエーションでの撮影は、挙式当日の余韻を味わう上で欠かせません。
 
すべてのカップルにとって、最高の一日を作り上げるためにウェディングフォトは欠かせないものです。日本の神前結婚式の写真は、美しいシーンと伝統文化がつながった、時間を超えた価値のある描写をすることができる魅力的なものです。
 
大切な神前結婚式の写真は、是非キキフォトワークスにお任せください。
 

熊野速玉大社での結婚式の写真

熊野速玉大社について

 
とても神秘的で厳かな雰囲気に包まれた熊野速玉大社で結婚式を挙げ、ウェディングフォトを残しませんか?熊野速玉大社は、熊野古道に位置し、自然が残る美しい場所での挙式やフォト撮影は、一生の思い出に残る素敵な時間となります。
 

世界遺産 熊野速玉大社の御神前において、日本伝統の絆を結ぶ祝いの儀式が、清らかに厳かに執り行なわれます。「結婚の儀」を定めた御祭神イザナギ・イザナミ様の祝福を受け、古式床しく行なわれる速玉さまの神前結婚式から、きっと日本人であることの喜びを感じていただけることと存じます。
 

熊野速玉大社アクセス

JR新宮駅より徒歩15分 駐車場あり(無料)
和歌山県新宮市新宮1番地
主祭神: 熊野速玉大神熊野夫須美大神
創建: 景行天皇58年
 
 

 

 

FAQ・よくあるご質問

 
スマホの場合は、左上の"予約"をタップしてください。
パソコンの場合は、右上の"お問い合わせ"をクリックしてください。
 

 
お店の情報、利用規約、フォトグラファーについては、一番下の"会社概要"をご確認ください。
 

 
出張費は別途必要ですが可能な限り日本全国に伺います。
 
その場合でもフォトグラファー1人、美容スタッフ2人、合計3人で出張致します。過去には奈良から車で片道9時間の新潟県までスタッフ3人で伺った事があります。他には長野県、石川県、広島県、串本や熊野地方、名古屋、四国、静岡などにも伺っています。
 
国内の出張エリアに決まりはございませんので、北海道でも関東でも関西でも九州でも大丈夫です。
 

 
よく追加されるものは、花嫁様の衣装、参列者様の衣装レンタルと着付、食事会の撮影です。
 
他にも色々追加することが出来ますので、詳細は"料金一覧ページ"でご覧ください。
 

 
価格を安くするために品質を落とす事はしておりません。そのためビニール生地に印刷しただけの和風にしたような衣装は扱っておりません。
 
少し重たくなりますが昔ながらの刺繍を豪華にあしらった衣装を揃えております。仕入先は有名ホテルや衣装店と同じですが、安く提供できるのは2つ上の質問でお答えしてるのが理由となります。
 
衣装で不安なようであれば、ぜひ、実物をご覧にお越しください。お金をかけた豪華なお店や大勢のスタッフでお出迎えする事はできませんが、その分、高品質な物を低価格で、アットホームな雰囲気で提供させていただきます。
"衣装一覧"のページをご覧ください。
 

 
出来れば、神社の支度部屋の利用を神社に直接お申込み下さい。神社によっては、支度部屋が使える時間が制限される事もあります。式前のお支度には使えるが、式後の着替えには使えない神社もあります。また、神社の行事によって支度部屋が使用出来ない日もあります。
 
お支度部屋の使用料も、無料で使える神社もあれば、¥5,000-や¥100,000-といった神社もあります。詳しくは神社に直接お問い合わせ下さい。神社の支度部屋を使わない場合、ご自宅や神社近くのホテルの部屋でのお支度も可能です。
 

 
和装結婚式プランのキャンセル料は以下の通りです。
 
<予約・キャンセル規定>
【ご予約金(内金)】
 ¥60,000

【キャンセル料金】
3ヶ月前  ¥40,000
2ヶ月前  ¥60,000
1ヶ月前  ¥80,000

【日程の変更料金】
 無料

<参列者のレンタル・美容規定>
参列者の方の衣装レンタルや着付けは、別途手配しておりますので、下記のキャンセル料金がかかります。

【お申込み時〜16日前】
レンタル総額の25%

【15日前〜8日前】
レンタル総額の50%

【7日前から当日】
レンタル総額の100%
 

 
2023年は、冬の予約キャンペーンがございました。
2024年3月〜6月は、七五三と家族写真のキャンペーンを行っております。
 
最新のキャンペーンは、LINEでご案内しております。
 

出来れば実際に顔を合わせての打ち合わせをお願いします。打ち合わせ場所ですが、デートがてらに是非、奈良までお越し下さい。もちろん打合せ費用なんて無いです。ただし遠方で打ち合わせが不可能な場合、ZOOMやメールや電話のみでの打ち合わせでも大丈夫です。
 
打ち合わせでは、基本は写真に関する事、そして当日のスケジュールを打ち合わせします。それが終われば、神前式の意味についての話も少しだけさせて頂いています。何故かと言えば・・・
 
1つ1つの動作や所作の意味は、ほとんどの神社で説明されません。結婚式の当日は、式中の動きを簡単に説明されるだけです。それは、キリスト教式でも神前式でも同じです。
 
意味や意義を知らないまま説明された通りに事をすすめる結婚式。逆に1つ1つの動作や所作の意味、結婚式に込められた意味を理解したうえでのぞむ結婚式。同じ結婚式の写真でも、両者にはその違いが現れます。
 
意義を少しでも知ってもらい、より感動的な結婚式にしてほしいと思います。目線や視線の大切さに加え、動作や所作のお話だけでも約1時間かかりますが、皆様に喜んでいただいている内容です。
 

 
プランにドレスや着物
が付属しているものは、来店していただければ可能です。
 

 
全ての撮影プラン、写真データ付きです。
 

 
レンタル期間は挙式当日のみです。衣装は当日に持参します。ご利用後返却下さい。

食事会や披露宴などで引き続きご利用の場合、追加料金がかかります。(+¥13,200〜)
翌日に送料元払いで送り返して下さい
 

 
はい"KikiPhotoWorks公式Instagram"を日々更新しておりますので、是非ご覧ください。
 

 
遠方にお住まいの方のご予約も多く、海外在中の方々ともオンラインでお話ししておりますので、もちろん大丈夫です。
 

 
内金¥60,000のご入金をもってご予約確定となります。残金は挙式の10日前までにお願い致します。
 
支払いはクレジットカード決済、銀行振込み、もしくは現金でお願いします。
 
お振込みの場合、手数料はお客様負担でお願いします。
 
クレジットカード決済の場合は、キキフォトワークスと美容担当のローズクォーツの2つから決済メールを送信させていただきます。
 
適格請求書には、キキフォトワークスのみ対応しております。
 

 
22,000円でヘアメイクのリハーサルは可能です。
 

 
データと写真集は、挙式終了後、約45日前後のお届けとなります。ただし混雑具合によっては、遅れる事も御座います。お急ぎの場合は、写真のデータを早くお届けすることもできますので、撮影前にご連絡ください。できる限り急ぎます!!
 
なお、アルバムを注文された場合は、お客様の写真選びが完了し、写真の最終確認終了時点から2~3ヶ月後のお渡しとなります