石上神宮・結婚式プラン

石上神宮の結婚式

HOME | 石上神宮

プランには
衣装・着付け・メイク・写真など
必要な物が全て含まれています
 
料金も内容もシンプルなので
わかりやすくて安心
 
ただ衣装や写真を提供するだけじゃない
一生の思い出になる結婚式
となるように全力でお手伝い致します
 
結婚式撮影の気持ち
 
 
安心して結婚式を挙げられる

和装結婚式プランのポイント

 

七五三写真撮影のご案内
 
七五三写真撮影のご案内
 
七五三写真撮影のご案内
 
七五三写真撮影のご案内
 
七五三写真撮影のご案内
 
七五三写真撮影のご案内

〜和装結婚式プラン・体験談〜

春日大社で結婚式の写真
結婚式を挙げられたご夫婦より

無事に会食も予定通り終え、先程帰宅しました。本日は本当にありがとうございました!私たちにとって、奇跡のような一日でした。キキさんのお陰で、式の次第も良い結果になりました。特に2礼2拍手!台風のご準備の方もありがとうございました。
 
ブログ、SNSも拝見しました!ブログの方、妻のお母さんが何度も見て式の余韻に浸っているそうです!私たちだけでなく、親族ともども素敵な写真に喜んでおります。写真データが届くのを楽しみにしています。
 

吉野神宮の結婚式の感想や口コミ
結婚式を挙げられた野原様より

大変満足しております!三三九度や、榊など、家でも調べて練習しましたがわからない部分があり、それも丁寧に教えていただいて本番も緊張しながらなんとかいけました。また、着付けのスタッフの方々とも気さくお話できましたし、私が使っている化粧品を元に化粧をしてくださり、ここまで綺麗になるのかすごいなあと母と感動しておりました。
カツラの件もお気遣いいただき、ありがとうございました。写真もバッチリすぎるぐらいほしい絵ばかりだったので嬉しいです。わからないこともすぐに聞けましたし、ありがたかったです。キキさんにお願いして本当によかったです。ありがとうございました!!
 

大神神社で結婚式の口コミや感想
結婚式を挙げられたご夫婦より

先日は有り難う御座いました!すごく楽しく挙式&食事会をすることが出来ました。サプライズが大成功したのも、池田様や、スタッフの方々のおかげです。みんなにアットホームな式で楽しかったし、いい式だったよ!!と言ってもらえました!!色々お願いしましたが、本当に心に残る式が出来ました。有り難う御座いました!!
 

 石上神宮の結婚式の流れの動画

結婚式当日の写真

石上神宮の結婚式について

 
石上神宮での結婚式の場合、親族控え室も新郎さん、新婦さんのお支度部屋もすべて石上神宮で用意されています。また、石上神宮では結婚式を1日に何組も取り扱う事がないので、部屋の利用時間も十分確保してくださいます。

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

 

結婚式の準備

 

そのため、どこか別に部屋を用意する必要もなく、すべて石上神宮の施設、境内でお支度から挙式、お着替えまで済ます事ができます。式後のお着替えも、石上神宮のお支度した部屋で可能です。
 

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

 
石上神宮の境内は広大と言うほど広くなく、また撮影場所に困るくらい狭いわけでもなく程よい広さです。あちこちに撮影スポットがあるので、あまり動き回らなくても沢山の撮影ができる神社です。
 

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
 

結婚式の説明

 

式の30分くらい前になると、神職の方が来られて結婚式の手順を簡単に説明してくださいます。でも、全部暗記する必要はありません。式中は進行役の方がその都度、案内してくださいます。
 
開始時間が来たら手水を済ませ、結婚式が行われる拝殿まで参進します。この参進も神社によっていろんな並びがありますが、石上神宮では新郎側、新婦側、それぞれ縦1列に並び、両家一緒に二列に並んで拝殿まで参進します。
 

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真

 
石上神宮の結婚式が行われる拝殿は、現存する拝殿としては日本最古のもので国宝に指定されています。その国宝に上がって結婚式が行われる神社は、非常に珍しい事です。
 
国宝でも立ち入り禁止ではないんですね、結婚式だけでなくお宮参りや七五三なども、石上神宮ではこの国宝の拝殿でご祈祷が行われています。
 

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
 

石上神宮の結婚式の特徴

 

石上神宮の結婚式では、新郎側と新婦側が最初は対面して正座で座ります。祝詞奏上まではこの位置で進行されますが、新郎・新婦誓飲の儀(三三九度の盃)の時から、新郎と新婦は中央に移動して並んで儀式が進行します。他の神社の結婚式であまり見ない配置となります。
 

石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
 
誓詞奏上、玉串奉天、親族硬めの盃まで進めば退下します。でも、この時、新郎新婦を含めたいていの人は顔が苦笑いです。
 
というのも、写真を見てもらえればわかるように、石上神宮の結婚式は板の間に正座しての結婚式です。時間は30分ほどですが、それでも正座をする機会が少なくなった日本人にとっては、それでも十分に足がしびれます。
 
石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
 
結婚式を済ませたら親族集合写真の撮影です。人数が多い場合、段を使ったきっちりした集合写真も撮る事ができます。そんな場合でも、やっぱりラフな感じの集合写真も欲しいですよね。
 
石上神宮の結婚式の申し込みや準備、式の流れについての写真
 
この時の結婚式では式の後、石上神宮の隣にあるル・レーヴ(Le reve) での披露宴がありました。そのため新婦さんは白無垢からドレスに着替えます。
 
石上神宮での結婚式では、そういった着替える場所や時間に余裕があるのが嬉しいです。そしてル・レーヴ(Le reve) へは石上神宮から徒歩で3分です。お支度から挙式、披露宴まで少ない移動で済ます事ができるのが石上神宮の特徴です。

 

石上神宮について

 
石上神宮の場合、指定業者以外の外部業者持ち込みは可能です。ただし持ち込みに関する事情は社会情勢や神社さんの都合によって変わることもあります。念のため最新の状況は石上神宮へ直接ご確認ください。
 

 
石上神宮は、我が国最古の神宮で百事成就、必勝、健康・長寿の守護神とし、日本民族根源の神宮であります。この広大無辺なるご神徳のもとに新郎新婦一体となって、永遠の契を結ばれ、よりよき家庭を築き幸福に健康に人生の使命を遂行しましょう。
 
結婚式の初穂料は8万円となります。
 
式場は拝殿(国宝)或は儀式殿でご奉仕致します。
拝殿・儀式殿には約35名まで参列できます。
 

 

石上神宮へのアクセス

近鉄奈良線「大阪難波」駅より奈良行(快速急行・急行)に乗車約35分、「大和西大寺」駅で乗換。天理行に乗車約20分、「天理」駅で下車
 
天理駅から徒歩で約30分
天理市コミュニティバス「いちょう号」(東部線)下山田系統
「石上神宮前」バス停下車、徒歩10分

 
名阪国道
「天理東インター」から約5分
西名阪自動車道
「天理インター」から約15分
 
石上神宮ホームページ
奈良県天理市布留町384
電話: 0743-62-0900
創設者: 崇神天皇
神体: 布都御魂剣
創建: 崇神天皇7年
 

奈良/石上神宮
白無垢/洋髪/綿帽子
白無垢/色打掛
洋髪/石上神宮
奈良/石上神宮
白無垢/洋髪/綿帽子
石上神宮で結婚式の花嫁
奈良/石上神宮
白無垢/洋髪/綿帽子
奈良/石上神宮
白無垢/洋髪/綿帽子
*別サイトに移動します。

神前式について

 
神前式や仏前式は、先祖への感謝も込められた 日本ならではの結婚式です。

 
キキフォトワークスでは、和装での姿勢や目線についてはもちろん神前式の意味や作法をお伝えしています。大切な結婚式、後悔がないように様々なことをお手伝いいたします。
 
多くの神社では神前式のリハーサルはありません。神前式の意味を知ることで一番大切なお二人の気持ちや心掛けまで変わるのですが、プロデュース会社もプランナーさんも式の意味を詳しく知る人はほとんどいません。
 
それでも結婚式はできますが、儀式の意味を知っているのと知らないのとでは、後に残るものが大きく変わります。後に残る写真から伝わる雰囲気も全然違います。そして、それは写真だけでなく式中の雰囲気、空気感までも違って来ます。
 
キキフォトワークスでは、神前式を挙げる意義がより深くなる様に、打ち合わせにおいては、1時間ほどの時間をかけて、事前に知っておいてもらいたい以下のことを詳しく説明させていただいおります。